7.保健所訪問その3,その4

2009 年 6 月 6 日 土曜日 4:00

水場、床、壁、天井などの大きな設備についての問題はクリア出来た。3、4回目の保健所訪問では、細かな設備についての問題をこなしていく。

例えば、扉付きの食器棚が必要、と言われるのだけど、お店をやるわけでなし、食器は無いので食器棚なんか必要無いです。と言っても、そこはお役所。必要なもんは必要。と言う事で、「調理道具入れ」という名目の、プラスチックの収納コンテナを置く事で、了承してもらう事にした。扉付き食器棚の必要性は、口に触れる物への、鼠や害虫からの接触を避ける、という趣旨なわけだから、これで大丈夫。


元々、砂糖や小麦粉などの材料は、密閉式のコンテナに入れて保管するつもりだったので、いっそのこと全部、コンテナ収納にしてもいいな、と思い、図面に収納庫(プラスチック)と記入。保健所に提出する図面にはサイズは勿論、材質も必ず記入しなければならない。

あと、脱衣所を確保しなければならないのだけど、これは、住居スペースの中のどこかであればオッケーとの事で難なくクリア。さらに、

  • 家の中の洗面所と工房の中の手洗い場に消毒設備
  • 冷蔵庫の中に温度計
  • フタ付きゴミ箱

など、実に細かな規定をクリアすべく、図面にも書き込んでいく。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 00

タグ: ,

コメントは受け付けていません。