お知らせ。

 1月のカフェの営業日のお知らせ。新年は1月4日(月)からの営業となり、4日、11日、18日、25日の月曜と月イチ日曜営業は1月10日となります。1月10日、11日は連休の営業となりますので、普段来れない方もお越し頂けるかな、と楽しみです。
 ウェブショップの焼き菓子販売は1月13日(水)&27日(水)発送となります。内容は未定ですが、1月3日か4日にはお知らせ&受付開始の予定です。
 12月30日と31日は、メンテナンスの為、ウェブショップをクローズさせて頂きます。

 1月からの焼き菓子セットに入れようか、入れまいか、試作中のレモンケーキ。ウィークエンドとも言われる、シンプルなパウンドケーキ。明らかに型に対して生地が多かった。火が通るまでオーブンに入れると、外側が焼け過ぎになってる感じ。ジャムやカフェの仕込みの合間に、試作を繰り返す。美味しいものが出来るまで、頑張りましょう。

 1本分失敗すると消費が大変。コーヒーを淹れたけど、紅茶の方が合ったなー。イギリスを思い出す味。なかなか、焼き菓子お楽しみBOXの内容が決まらないなー。焼き菓子の販売は4月末までの予定でっす。

12月28日のカフェで頂いたもの。

 12月28日のカフェ、いつもよりお客様が多かった。そして頂いた差し入れも多かった。本当に、ご来店頂くだけで感激なのに、皆さんのお気遣いに感激です。
 お久しぶりのminamiさんから、ガトーフェスタハラダのチョコラスク。見た事無いパッケージだなー、ゴージャスだなーっと見ると「プレミアム」って書いてある。

 おぉー、金粉がふってありますぞ!しかも、ミルクチョココーティング!こーれーは、オイシイ!ガトーフェスタハラダの中で、一番好きだ。もはやラスクの面影はどこにも感じられないくらいのチョコ菓子っぷり。コーティングしてあるミルクチョコが相当オイシイ。ご馳走様でした!

 いつもお気遣い頂くK様より、ベノアのスコーンとクロテッドクリーム。ベノアのスコーンは阪急で買えるようになったのだけど、まだ行って無い。上京した時に銀座の松屋で買うのが常だったので、大阪で買えるのは何だか不思議ー。温めたスコーンにクロテッドクリーム、たっぷりの自家製ジャムで、年末の大掃除終わったらご褒美食べするつもり。有難うございました!

 東京からお越しのお客様から差し出された袋に小躍り(イヤシ過ぎ)。アカシエ!行ってみたいお店ランク上位なのだけど、いつも上京時に迷うけど、やっぱり浦和は遠い。触っただけでシットリ感が分かるパウンドケーキ、楽しみー。

 更に、カフェに来る前に寄ったフール・ド・アッシュのパンを入れて下さってました。セーグルマロンかな。ウレシイなー。有難うございました!
 SUGAR TOOTHをはじめて、ケーキ屋巡りの回数は減ったのだけど、こうしてお客様から色んなお菓子を頂き、遠くのお店のお菓子を食べる機会が増えた気がする。何とも幸せ過ぎる誤算。

 今年最後のお客様より「福岡に行ってたので」とジャックの袋!ジャックと言えば、日本ルレデセール会員(国際的な洋菓子協会で会員になるのにはとっても厳しい審査がある)4店舗のうち唯一、東京外のお店で、私が唯一行った事が無いお店なのです(あとの3つは、イデミ・スギノ、オリジーンヌカカオ、エーグルドゥース)。ちなみにサダハルアオキは、日本では無くフランスでの会員との事。

 中から出てきた焼き菓子、美味しそう!マロンのクグロフの断面、素敵ー。じっくり、ゆっくり頂きます。良いお正月のお菓子となりそう。本当に有難うございました。

 お久しぶりのtamagoさんよりはらドーナッツのドーナッツ。はらドーナツ、お初です。食べた事無いんですーっと言うと「そんなものがあるんですか(笑)」と。いやいや、ワタシtamagoさんから頂いたフロレスタのドーナッツもあの時初めて食べたのですから。頂き物で情報収集してる今日この頃。

 ドーナッツはすぐ食べた方がオイシイでしょって事で、片づけ前に頂きます。一番左は南瓜が入ってて、真ん中はホワイトチョコ、右がプレーン。視力検査のような食べ方。生地自体の甘さは控えめなので、ホワイトチョコのも甘すぎる感じはしない。お客さんが多かった一日で、失敗も無く(無かったハズ)終えた一日だったので上機嫌で平らげる。

 にっこり笑顔で、ご馳走様でした!
 今年3月16日(月)から始めたカフェでは、本当にたくさんのものを頂きました。美味しいものや、何度も読み返しちゃう素敵なお手紙やカード、お支払いの際に頂く嬉しいお言葉の数々。本当に幸せなカフェ生活でした。開店以来、ご来店頂きました皆さま、本当に有難うございました。来年も、どうぞ宜しくお願いします。美味しいお菓子やジャムを作ってお待ちしています!

12月29日(月)のカフェを終えて。

 今年最後のSUGAR TOOTH CAFE、たくさんのお客様に来て頂き、感激。終わりよければすべて良し、スキップしつつ最終日の片づけを終えました。ご来店頂きました皆さま、本当ーっに有難うございました!!もしかしたら今日はお客様が多いかも、と予想して大正解。
 本日のケーキは「お芋と小豆のロールケーキ」。単品はこんな感じ。皆さんに、褒めて頂きブヒブヒ木に登る。来年はロールケーキ、ローテーションに入れたいと思います(すぐ図に乗るタイプです)。

 SUGAR TOOTH SETはこんな感じ。えぇ、ロールケーキがハーフサイズだと立たないんです。断面の上にクリームとお芋を乗っけるハメに(断面見えず台無し)。しかし分厚く立つように切って、真ん中で半分に切ると更にロールケーキ台無しだしなー(ヨシタケシンスケの本の中にもありますねぇ、ロールケーキ台無しの下り)と、このような盛り方に。スポンジが2種類入っても気にならないというご意見が多かったので、色々バリエーション考えてみようと思いまっす。

 ワタシのおやつエリア。端っこ、んまいです。

 さぁ、クリスマスが終わりましたので、お菓子の家も処分です。食べてみたい、と仰るお客様にはお味見どうぞ、と解体しつつ、召し上がって頂きました。心配したほど湿気てなく、香ばしさは持続していた。ヨーロッパより湿度の高い日本で湿気ないのだから、2か月くらいは持つというのは嘘では無いよう。

 ワタシも仕事終わりにガリガリ。勿体なーい、と言いつつ、ひと月、皆さんに見て頂けて、本当に嬉しい事でした。
 

12/28(月)のカフェのケーキを仕込む。

 明日の12月28日(月)のカフェは今年最後、カフェ始まって以来のロールケーキに挑戦。いや、ロールケーキを作る事自体は大変じゃないのだけど、持ち運びがねぇ。どうなるか、怖々の明日です(笑)。
 中に巻くは薩摩芋と自家製粒あん。丹波産の小豆で粒あんは、昨日煮たので、今日は芋。

 皮を剥いて、カットしてアク抜き。芋は大好き。和風のお菓子なので、年明けの方が良かったかなーっと思いつつ。

 牛乳でコトコト柔らかく煮る。これだけで美味しそう。

 砂糖を加えてマッシュマッシュ!!少し粒が残ったりしてる方がいいかなーっと裏ごしはしないでいこう。

 ロール生地に芋クリームをたっぷり、粒あん。更に生クリームを乗せて、巻きましょう!

 はい!巻き上がりました。巻いているうちに気付いたのだけど、どう考えても具が多かった。のの字にはならず。3本のうち1本は、かなりの太巻き(最初の1本)。

 冷蔵庫で休ませて、試食の為、端っこカット。冷蔵庫で休ませている間に、自らの重みで沈み、かなり横に太っちょなロールに。明日の週替わりのケーキは「お芋と小豆のロールケーキ」。トライフルとスポンジ系が2種になるけど、トライフルは小麦粉を使わないココアスポンジだし、ロールはしっとりふんわりのスポンジなので、食べ比べるのも面白いかなーっと。

 焼き菓子はジャムクッキー。やーっと、配合と大きさが決まったのです。次回の焼き菓子お楽しみBOXに入れたいと思って、何度も試作をしていたのです。小さめの食べやすいサイズ。手間はかかるけど、自家製ジャムを使うお菓子が商品になって嬉しい。ジャムはあんずと太陽すもも使用。梅も美味しかったので、ウェブショップのお菓子には梅ジャムも使おうかなー。

 配合を変えつつ試作中のチョコフィナンシェ。何度か試作を繰り返すも、なかなか完成せず。バレンタインには間に合わせたいところ。
 明日のカフェ、皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています!

クリスマスケーキ、頑張りました。

 巻いて巻いてのいちにち。シートスポンジはシュワっとしっとり、シフォン生地のアレンジ。枚数を重ねるごとに、上手くいく感じ。やっぱり経験というか、回数なんだろうなぁ。
 ロール生地が順調な勢いで、月曜のカフェは「お芋と小豆のロールケーキ」を予定しておりまっす。詳しくは明日のブログで(って、まだ手を付けて無いので、今日は紹介しようが無いんだけど)。

 クリスマスはやっぱり苺と生クリーム、って事で、シンプルに。

 巻き上がり!生地の状態も上々。美味しそうに出来て、満足満足。

 生クリームを塗って、苺を乗せて、柊差して、完成!綺麗に塗らず(塗れないんだけど)、ラフな感じに仕上げる事にした。

 巻き終わりも収まり良く、良い出来。具を入れた時は、あんまり綺麗に巻けないので、ちょっとほっとする。冷蔵庫の具合もあるので、なかなかご注文を全てお受けは出来ないのだけど、なるべく全てお受けしようと頑張ってみた。わざわざ辺鄙なところまで受け取りに来て下さる事に感謝しつつ、技術の未熟さに落ち込む事も多かった。

 18cm苺ショート。後に出てくる、ブッシュドノエルを作った後、背が高過ぎて箱に入らない!という事態が起き、怖々と作ったこの苺ショート。予定より背の低いケーキになってしまい、納得いかない。生菓子は焼き菓子と違って作り直しがきかない。一発勝負というのは、やっぱり経験とか技術が物を言う気がする。これからもっと、経験を積んで技術を身に付けていかねば。ナッペはてんでダメ。仕方ない。間に挟んだのはカスタードと生クリームを合わせたディプロマットクリームと苺たっぷり。トライフルの構成とおんなじ。

 チーズケーキでのクリスマスケーキ。メリークリスマスはチョコプレートじゃなくマカロンにした。生クリームに触れるところは、ホワイトチョコでコーティングしたので、溶けてないハズ。

 ブッシュドノエル。お子さんのいらっしゃるご家庭なのに、ビターなチョコを使ってしまい、しまったー!と。ナッツを巻こうかと思ったけれど、シンプルにチョコクリームだけで。スポンジが分厚過ぎて、巻く時に少々割れたのだけど、何より背が高くなり過ぎ、箱に入らなくて焦る。箱の大きさを考えて作るというのは、忘れちゃいけないなーっと。

 一番最後に作ったこの四角苺ショートが一番上手く出来た。スポンジもクリームの立て方も、やっぱり何度も作るうちに、上達していくんだなぁと。来年はロールケーキくらいだったら、工房引き取りでご注文をお受けするのもいいかなぁ、と思ったりしつつ(いや、無理かなー)。

 苺ロールの端っこと余った苺とクリームでデザート。幸せ幸せ。
 そんな訳でクリスマスは、かなり追い込まれておりました(笑)。でも、とても勉強になったし、課題も出来たので、頑張って良かった。
 あ、明日はカフェの仕込みがあるんだった。ほっとひと息は、今年最後の12月28日(月)のカフェが終わってから。あ、大掃除があるんだった(涙)。