フォレノワール作ってみた。

フォレノワール フォレノワールを試作してみました。ドイツ語ではシュバルツヴェルダーキルシュトルテ(舌噛みそう)。キルシュを利かせたシロップをチョコスポンジにたっぷり染みこませるのだけど、普段あんまりお酒の利いたお菓子を作らない私、恐々。で、フォレノワール用のスポンジなので(コルドンブルーのレシピを参考にしました)シロップが足りずに仕上がりがなんかパサっとボソっとしてしまったという。むむー。もっとビシャビシャに打って良かったっぽいな。

フォレノワール 普通のフォレノワールは缶詰のダークチェリーとかサワーチェリーとかを使うのだけど、それはSUGAR TOOTHっぽく生のアメリカンチェリーのジャムというかさっと煮たものを。絶対こっちの方が美味しいはずっと。

フォレノワール 試作なのでクリームをケチった上、スポンジに打ったシロップも少なかったので、パサついてたけど、チェリーのジャムとココアのスポンジの相性はいい感じ。
 4日くらいかけてゆっくり食べましたが、次の日とかその次の日の方が味が馴染んで美味しかったです。来週のカフェのケーキはフォレノワールにしようかなーっと思っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA