カフェオレジャム試作。

 12月23日(木)祝のチッポグラフィアでのイベント用に限定品のジャムも作ろう!と、試作中。使うは勿論、チッポグラフィアさんのコーヒー。この日の為に作る、限定数のジャム。
 チッポグラフィアさんのお客様にはSUGAR TOOTHを知ってもらい、SUGAR TOOTHのお客様にはチッポグラフィアさんの美味しいコーヒーを知ってもらえる、良い機会。せっかくなので、コーヒー豆を使ったものを一つ、作りたかったのです。勿論、コーヒー豆は、コーヒーにして飲むのが一番オイシイんですけどね。コーヒー味のお菓子、私は結構好きなのです。コーヒーアイスとかオペラとかティラミスとか、好んで食べます。特にコーヒー味のアイスクリームは大好き。

 チッポグラフィアさんのお店の中には、焙煎機があります。ここで毎朝、豆を焙煎されてるのですねー。お店の中もコーヒーの良い香りが漂ってて、幸せな気分に。コーヒー派とか紅茶派とかの言葉があるけど、ワタシは朝ご飯と夕飯後に飲むのはコーヒーで、合間は紅茶が多い。コーヒーは、いつもは粉に挽いてあるのを買うので、自分で豆を挽くのもおっかなびっくり。ミルは止めどころがイマイチ分からないんだよなー。

 サラヴァ、という種類の豆。濃い目のもの、あっさり目のもの、その中間、という事で3種類をサンプルに頂き、色々と試作していくのです。

 コーヒー豆のまま、牛乳に浸して一晩冷蔵庫へ。香りを移し、更に少し煮て、漉す。生クリームや砂糖、エスプレッソ液を加えて気長に、気長に、チョー気長に(笑)煮詰めていく。煮詰め具合をそれぞれ、忘れずメモ。冷蔵庫に入れても固まり過ぎず、ゆる過ぎず。煮詰めすぎるとジャリジャリと糖化してしまうし、なかなか難しいのです。

 サラヴァで作ってみると、濃いなー。ちょっと苦味が強すぎるかも。で、香りが弱く感じるなー。ちょっと使用する豆の量を控えたり、作り方を変えた方がいいかも。

 左がコロンビア、右がグアテマラを使ったジャム。色の濃さの違いは、入れたエスプレッソ液の量の違いもあると思う。うーん、コロンビアが一番食べやすくてオイシイかも。途中、全く訳が分からなくなって、スランプだったのだけど、一旦離れてパンケーキの試作とかすると、また味の判断が付くようになってきた。

 いつものSUGAR TOOTHのジャムっぽくない色合いがまたイベントっぽくていいんじゃないでしょうか。カフェオレジャムは、チッポグラフィアさんのコーヒー豆やSUGAR TOOTHの焼き菓子とセットで販売したいなーっと思ってます。

ディスカッションに参加

3件のコメント

  1. arinkoさん、はじめまして。
    何回かほななにお邪魔させていただいてます。
    いつも美味しいケーキやスコーンに大満足してます♪

    コーヒーのジャムだなんて、素敵!初めて聞きました。
    TIPOGRAFIAさんにも1度行ってみたかったし、23日楽しみです。
    いろいろ準備大変でしょうが、頑張ってください。

  2. 行きたいなー。でも仕事なんですよね(泣)
    また、こういう機会ありますよね?
    そう願ってます。

  3. るーさん、23日、来て下さるんですかー!嬉しいです!コーヒーのジャム、仕込み頑張らねばいけませんね!チッポグラフィアさんは、素敵なお店ですし、コーヒーも凄くオイシイですよ!23日、お待ちしてますね!

    のんのんさん、パンケーキイベントが成功したら、何かまたやるかもしれません。その時はぜひぜひ、お越し頂けるといいなーっと思っています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA