お休み満喫!

 今年最後の観劇は新感線の「鋼鉄番町」inシアターBRAVA。主役の橋本じゅんさんと準主役級の池田成志さんの途中降板という、何とも大変な事態がありつつのショーマストゴーオン。劇団30周年記念公演なのに、主役が三宅さんって(笑)、と思いつつも、まぁそれも新感線だから許されるというか。橋じゅんさんの代わりなんて、誰が出来るのよって思ってたけど、三宅さんなら大丈夫、と代役の名前を聞いた瞬間にほっとした。でも、本人は相当な覚悟だったろうなぁ。完全に橋じゅんさんであてがきしてる役な訳だし、稽古の時間もわずかだったろうし、ホント、物凄い底力をもった役者さんなんだな。
 まぁ、内容はネタものなので、アホな事を全力でやるっていう、どうしようもなくしょうもない内容なのだけど、これが出来るのは新感線だけだしね。田辺誠一&坂井真紀の客演コンビも素晴らしく振り切ってたし、楽しいひと時。ま、毎年だったら行きません(笑)。ネタものは数年に1回だから行くっていう。古田さんが凄く痩せていたので、ビックリ。
 忙しい合間、休みを満喫。お芝居が終わって向かうは、宝塚線に乗って豊中のチッポグラフィアへ、パンケーキイベントの打ち合わせを兼ねて。

 チッポグラフィアに来るのは3回目。初めて道に迷わず到着。イベントまでに、分かりやすい道順をご説明出来るようにします。ワタシは2度目もすんなり着けなかったので(笑)。

 お店で実際の配合でパンケーキを焼かせてもらう。大体、ご注文頂いてからお出しするまでに10分。先にお待ちの方が2名いらっしゃる時は20分ほどお待ち頂く事になるけど、待つのも美味しさのうち、とご理解頂くしかない。パンケーキはモッチリし過ぎ?と何枚も試作を食べたワタシは心配したけど、ご夫妻からは「モチモチしてて美味しいし、コーヒーに合うと思う」という事で、この配合で行く事に。

 何と!梅田で買えたので、とケ・モンテベロとラヴィ・ルリエのケーキを頂く。タルトタタンはネッチリと濃厚。どっちも濃い味で、しっかり甘い。ご馳走様でしたー。

 チッポグラフィアから歩いてすぐの「アプサラカフェ」で定食を。一つ一つ手をかけて作られた野菜たっぷりのメニュー達を満喫。色々と個人営業のお店の難しさや、日々の暮らしの事などを楽しく話しつつ、丸一日の贅沢な休日を終える。おっし、明日からまた頑張ろうっと。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA