ガレット・デ・ロワティー。

2012 年 1 月 31 日 火曜日 17:33

 10時間も寝ちゃった!カフェ終わりで目覚ましかけずに眠れたのはホントに久々。午後から洗濯機2回分の洗濯、週日分の食料買出し、くらいであとはゴロゴロする。貧乏性なので、動いてないと罪悪感が出るのだけど、体は時々休めないと。回復力が弱まってるなーと、最近よく感じます。
 1月も終わりかー。ホントに時が経つのが早すぎる。寒い寒い日々なので、ミルクティ率の高いこの頃。朝はほぼコーヒーなのだけど(時々ホットチョコレート)、おやつタイムと夜のパソコンタイムのお供は最近はミルクティ率が高い。ホットチョコレートもいいんだけど、ミルクティより手間がかかるのがネック。イギリスではレモンティーってほとんど見ない。高級なホテルのティールームとかいけばあるのかもしれないけど、私が気軽に行けるようなカフェではストレートかミルクティしか見た事なかったし、家に呼ばれてもブラックティ(ストレート)かミルクティとしか聞かれなかった。
 最近、凄く楽しんだ紅茶がこのガレット・デ・ロワティー。1月っぽいでしょ(笑)。ちゃんとフェーブも付いてるんだから。カットケーキのようなピース8個にティーバッグが2つづつ入ってる。どのピースにも動物が描かれてて、フェーブはうさぎ。

 フレッシュピーチ、マロンマロン、ハニーレモン、レーズンノワール(黒ぶどう)、ノワゼット、ワイルドストロベリー、アップルシナモン、ミルキーベリーの8種類。こんな感じでホールケーキなパッケージになってます。

 試作のアマンドショコラとオオカミのパッケージのミルキーベリーティー。「気の優しいオオカミは爽やかブルーベリーの香り」ですって。それぞれの動物に合わせたフレーバーみたい。あんまり期待してなかったけど、どのフレーバーも美味しくて、満足。特にノワゼットとマロンマロンはミルクティにしたら美味しかった。

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。