日・月カフェの焼き菓子準備。

 昨日試作した梅カード、梅のペースト量を増やして作る。キュッと酸味があって、フワっと梅の香りが広がる、他ではきっと出会えないものが出来ました。
13日(日)のケーキはルバーブのピューレと滑らかなチョコレートを合わせた「ルバーブとチョコレートのタルト」、14日(月)は青梅カードを使った「青梅クリームのメレンゲタルト」です。メレンゲは後乗せで、先月のレモンメレンゲタルトと同じ感じです。その後の予定は21日(月)自家製アメリカンチェリーのコンポートをたっぷり入れたフワっとしっとりベイクドチーズケーキ、28日(月)バナナケーキ&キャラメルアイス、の予定。7月は長野産のあんず、国産のパッションフルーツ、すももを使った週替わりのケーキが登場予定。お楽しみに!

 焼き菓子も色々と準備。今まで丸く焼いてリボン掛けしていたレーズンビスケットをマイナーチェンジ。四角く焼いて、シンプルに包装して価格を下げて販売。通販でも単品での販売のご希望の多い焼き菓子、発送出来る形状を色々と試す。

 新ショウガと伊予柑のケーキ「しょうがだけの方がいいんじゃない?」と、お菓子好き(そして生姜好き)の友より強くリクエストされる。うーん、確かに伊予柑の方が強く感じるから別々にした方がいいか、と新ショウガを倍増させて、新しょうがケーキを焼く。
今回は焼き菓子セットの販売は無いですが、キャラメルクッキーやビスコッティ、生姜クッキーなど色々とご用意してます。

 さぁて、伊予柑ピールを何に使おうっと、考え、フィナンシェを試作する事に。自家製伊予柑ピールとココナッツを入れた夏バージョンのフィナンシェ。森のいちにちで出せたらいいなーっと、レシピを色々と探して焼いてみた。

 うーん、大失敗。なんかモチモチグニグニした食感がダメ。ココナッツファインがうるさい感じ。やっぱりいつものフィナンシェの配合に戻って、足し引きしていく方がいいかなーっと、マロンフィナンシェの配合をいじる事に。

 アーモンドパウダーを減らしてココナッツミルクパウダーとココナッツファインを入れた。焼き上がり、真ん中がフワっと割れて、いつものフィナンシェの感じ、美味しそう。ココナッツの風味がちゃんとして、美味しい!最初っからコッチを焼けば良かったなぁ。明日、微調整して再度焼いて、カフェで販売する予定でっす。

 合間のオヤツは新作青梅モノ。自作パンに青梅ジャムと冷凍しておいたスコーンに青梅カード。キュっと酸っぱくって美味しいなぁ。梅は疲労回復にも良いというし、一石二鳥。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA