キューブル美術館へ。

 心斎橋パルコで開催されているキューブル美術館へ。電車に乗る事自体が2年以上ぶりだったので、移動するだけで何だか非日常を感じられて、新鮮だった。毎日、心斎橋まで通っていた頃は、マジでこの移動時間無駄だわーっと思いながら電車に乗っていたというのに。
 で、行ってみたらめっちゃ楽しかったです。作家のキューライスさんは、元々凄い好きだったのだけど、マンガよりイラストの方が好きなので、こういう場所でじっくり描かれたものを見られるのは嬉しい。新刊の「よるのえ」はカフェでも読めるように置いてあります。

 記念撮影場所も設置されています。館内は全て撮影オッケーで、私は平日の午後に行ったので、入った部屋はほぼ独り占め状態で鑑賞できました。嬉しかった。

 床も壁も机も全部スキウサギ。

 キューブル美術館と名付けられただけあって、ホッパーやマチスなどの名画を模したユーモア溢れる作品がズラリ。

 そして私はグッズ売り場で大人買い。キャンバスアートは4種類全買いして、寝室に飾りました。「我が子を食らうサトゥルヌス」のパロディ画の、「ピザを食らうスキウサギ」を4枚買うか迷ったのだけど(笑)、4種類1枚ずつで、寝室の壁に飾ったら、いい感じにまとまった。中の島美術館もそのうち行きたいなー。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA