ブラムリーを使って色々と作ってみる。

 明日も雨かー。でも月曜は晴れそうなので、ほっ。またもや台風がきてるみたいで、今年は多いですねぇ。お天気以外にも気が滅入る事が重なって、ちょっと気持ちがモヤモヤしていたのだけど、今日は気持ちを切り替えて、楽しく工房で作業を。仕込みは今日中にどうしてもっていう物以外は、後回しにして、頂いたブラムリー(調理用の酸っぱい林檎)で色々と作ってみる事に。

 ブラムリーは小布施の物だそうで、来年はお取り寄せしてみようかなー。と、栗とプルーンと紅玉であっぷあっぷだった事は既に忘れそうになっているという(笑)。

 小麦粉はイギリスで購入してきたやつを使用して、ブラムリーは粉の半分くらいの量をしょりしょりーっと。スコーンのレシピもイギリスのやつです。

 林檎の果汁が出てきて、混ぜてる間にかなりゆるい生地に。イギリスのスコーンのレシピって生地を休ませず一気に作るけど、日本のスコーンのレシピって大抵30分くらい冷蔵庫で休ませる、っていうのが多い気が。これは休ませず、一気に焼き上げます。生地がゆるかったので型は使わずラフにカット。

 オーブンから凄い林檎の香り!!!期待大で朝ごはんにヨーグルトとフルーツを添えて頂きました。が、林檎の味がほとんどしないんですけどー(汗)。もうちょっと大きくカットすべきだったかも。香りは凄い林檎なんだけどなー。がりがりっとした外側のところがイギリスの粉だなーっと。

 気を取り直して、ティータイムはドーセットアップルケーキを。イギリスの南西部のドーセット地方で親しまれている林檎のケーキです。イギリス南西部と言えば、有名なのがクロテッドクリーム。このドーセットアップルケーキにもクロテッドクリームが添えられる事が多いです。アップルケーキはイギリスの地方によって色々とあるけど、基本はパウンドケーキ生地に林檎が入っていたり乗っていたりするものがほとんどかなーっという気がします。私はドーセットアップルケーキとサマセットアップルケーキ、というのを現地で食べた事がありますが、どちらもそんなに変わらない感じがしたのを覚えてます。ドーセットアップルケーキの方が若干、知名度が高いような。
 リンゴはコンポートにしてから入れたり、生のまま入れたり、スパイスやレーズンが入ってたり。ドーセットアップルケーキはアーモンドパウダーが入ってるレシピが多い気がします。私が今回作ったのも少しアーモンドパウダーを入れて、ブラムリーは生のままケーキ生地に混ぜ込む、という方法で作りました。粉はこちらもイギリスで買ってきたものを使用(残りわずか)。紅茶はヨークシャーティーを。ステキなカップ&ソーサーで飲む紅茶より、マグでがぶがぶ飲むデイリーな銘柄の紅茶の方がイギリスっぽいなーっと思うのです。

 レシピ通りにブラムリーを刻んだのだけど、多いなー。というか、日本産のブラムリーが随分大きいのだわ。でももう刻んじゃったので、全部入れちゃえーっと。ケーキ生地はつなぎ状態で、林檎率めっちゃ高い。

 ドーセットアップルケーキのほとんどのレシピに、最後にデメラシュガーをふってオーブンへ、とあるので、イギリスのカフェで使わなくてもって帰ってきたデメラシュガーを使用する事に。デメラシュガーはブラウンシュガーの細かめのザラメって感じのお砂糖です。

 パラパラーっと全体に散らばせて、オーブンへ。

 焼き上がり!焼きたてのホカホカのところをクリームを添えて頂きます(残念ながらクロテッドクリームじゃなく普通のクリーム)。表面がさっくり、加熱したブラムリーの鮮烈な酸味!ひゃー酸っぱい!でも美味しい!!やっぱりもうちょっと量は控えめにした方が、食べやすいかな。明日以降の落ち着いた時の味も楽しみ。

 月曜カフェでもこのブラムリーを使った甘酸っぱいチーズケーキを作ります。お譲りくださったS様に感謝です。チーズケーキを作って、もし余ったらアップルカードを作りたいなーっと思っています。レモンカードのレモンをブラムリーに置き換えて作るアップルカード、しっかり酸っぱく加熱するととろける林檎だから出来るアップルカード、作れるかなー。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 気が滅入ること・・・ありますよねぇ。重なりますよねぇ・・・・
    そんな時に美味しそうなスコーンやケーキ、カフェのメニュー等をみていたら、心穏かになるんです。すっごく美味しそうなんだもの!本当ならカフェに食べに行きたいところなのですが・・・・。
    私みたいな人は沢山いると思いますよ~。頑張りましょうねー!!
    いつかカフェにいける事を夢見て頑張りますーー

  2. れぇぇこさん、コメント有難うございます。気分転換でお菓子焼いてるのも変な感じですが(笑)、何とか気持ち穏やかに作業を続けられてます。また、カフェでお会い出来るのを楽しみにしています!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA