ル・ボワでクロックマダム。

 先週、「かもめ」を観に行った時にランチをル・ボワで。オーダーしたのはクロックマダム。この時に食べたハムサンドがめっちゃ美味しかったので、またハムサンドにしようかなーっと思ったのだけど、クロックマダムに。ル・ボワのクロックマダムはカンパーニュを使っていて3段です。一番下がチーズ、その上がハム、一番上にベシャメル。卵は目玉焼きじゃなくてポーチドエッグ。サイドには山盛りのサラダ、隠れて見えないけどじゃがいもと玉ネギの粒マスタード和え、ポタージュスープとピクルスです。おいしーけど食べにくいーー(笑)。3段なので全部一緒にしかもポーチドエッグ乗せて食べたいのに、口に入らない。口の周りがエライ事になります。やっぱりこちらのピクルスが苦手なので、次回は抜いてもらおう。お腹いっぱいで満足満足。
 劇場の開場が12時半で開演が13時、終演が15時半、という事で、何かお腹に入れないとなぁ、でも時間が微妙ーっと思っていたけども(朝ちょっと工房の作業もあったし)、11時からランチが頂けるという事で助かりました。ダメだったらエルマーズグリーンカフェに行こうと思っていたけど、来週の観劇の時もここでランチしようかなー。

 ランチのメニューは7種類。どれも魅力的だなぁ。メツゲライ・クスダさんのハムやベーコンを使って、パンはタケウチのですから、どれも美味しいに決まってます。

 ランチには全て前菜的な感じでケーク・サレが出てきます。温かい状態で出てくるのが嬉しいです。

 食後はアイスコーヒーとプチシュー。前に来た時ってプチシュー出てこなかったような・・・。ラム酒のきいたカスタードで、美味しかった。こういうのがちょっとあるだけで凄く嬉しいです。

 お店の中は貸切。12時までに退散して会場へ。満足ランチでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA