ヨークシャーで滝を目指す。

2013 年 6 月 1 日 土曜日 6:10

20130531-220524.jpg
送ってくれたお兄さんが車の中で、綺麗な滝があるから見てくるといいよ、と言われたので、見に行くことにします。宿のお姉さんに聞いたら徒歩で20分くらい、とのことだったので、多分、私だったら1時間くらいかな、と出掛けました。人より羊に会う率高いです。

20130601-171740.jpg
最初は羊とかヤギとか牛とか見たらテンション上がってたのだけど、この頃になると猫とか犬の方がテンション上がるという(笑)。

20130601-172732.jpg
案の定、道には迷いまくり(って言うかもはや道じゃないけど)、2時間経ってもたどり着きません。会う人には必ず声を掛け、滝の方向を確認し、やっとやっとたどり着いたのは、何とパブ!

20130601-173020.jpg
えぇーーー?!!!私はずっと、川の上流を目指せば間違いなく滝にたどり着けると思っていたのに、滝の落ちる音もしないし、何故にパブ?

20130601-173209.jpg
でも、パブの中を通れって書いてあります。そーーーっと入り、カウンターのおじさんに、滝が見たいんですけどぉ、と言うと「いい時間に来たね、人もいないし陽も照ってる。2ポンドだよ」と言われました。おぉ、お金いるんですね。私、財布持ってきたかしら、と一瞬青ざめましたが、持ってました。ここまで来て、財布忘れたら、もう生きていく自信無くすわ(笑)。

20130601-173711.jpg
パブを通り抜けて、更に15分くらい歩きます。こういう感じのは初めてだなぁ。

20130601-173910.jpg
何か、日本のやまおくとあんまり変わりません(笑)。

20130601-174028.jpg
滝です。もう夜8時過ぎてるので、クタクタなんで、ここまで苦労して来たけど、あんまり長居する気になれず、ちょっとだけ見て帰る事にする。日本の修行僧とかが滝行するような滝で、割りと親近感のある感じでした。

20130601-174332.jpg
テクテクと来た道を帰る事にします。帰りは30分ほどで帰れました。グルグルと近くを行ったり来たりしていたようでした。部屋に戻ったら、バタンキューで、誕生日は過ぎて行ったのでした。
ただいま、最終地のロンドンに滞在中ですが、体調を崩しております。明日以降、ブログの更新、滞る可能性大です。ゆっくり休んでると思っていただき、少々気長に待っていただけたら有難いです。

タグ:

コメント / トラックバック 3 件

  1. さくら より:

    体調、大丈夫でしょうか…?
    色々と長距離移動されている様ですので
    本当にご無理なさらぬように。
    最終日まで楽しめますようお祈りしております☆

  2. 汗だく金さん@浅草橋 より:

    あら!アリンコさんは旅行中なんですな。ええなぁ。
    空が夜8時の空じゃないのはなぜ?
    つーかどこ行ってんの??

  3. Sugar Tooth より:

    さくらさん、寒いところで大雨でずぶ濡れのまま数時間、みたいな事が重なり、とうとう体調を崩してしまったロンドン滞在でしたが、何とか無事に帰ってきました。ご心配頂き、恐縮です。

    きんちゃん、イギリスはこの時期夜9時過ぎまで明るいの。夕焼けは夜9時半過ぎにしか見れないのよー。体重が凄い事になっちゃったので、明日からダイエットですよ。