メルローズで自転車に乗る。

20130528-181818.jpg ご無沙汰でございました。wifiが繋がらず大変でした。週末から昨日にかけてバンクホリデーで、バスは全然動かないし、情報もないしで、ネットが使えない事で大きく労力を使いましたが、復活しました。濃すぎる一週間、本が二冊くらい書けそうです(笑)。
メルローズに到着した次の日、バスのタイムテーブルを見て唖然。日曜日はノーサービス、と。そして今日は日曜日。メルローズに鉄道駅はありません上に、近隣の行きたい所にもバスでしか行けません。そして明日にはメルローズを去る予定の私は、インフォメーションセンターでレンタサイクルの情報を得たので、トライする事にします。インフォメーションセンターから徒歩一分のとこに数週間前に自転車屋さんがオープンしたばっかりだったのです。なので、朝ごはんはフルイングリッシュブレックファストです。スコットランド名物のハギスやブラックプディングはパスして、肉っけはソーセージだけにしました。

20130528-184435.jpg
一日お付き合い下さった自転車ちゃんです。京都でメインの交通手段は自転車の為、自転車得意、任せて!くらいの勢いでしたが、イギリスの田舎の自転車運転なめちゃいけません。ビュンビュンとばす車の横をヨロヨロ運転、大きなロータリーだって丸腰状態で挑むのです。もう途中から怪我無く帰る事が一番の目的になりました。

20130528-184838.jpg まずはメルローズから近めのアボッツフォードハウスへ。ここまでくるのに一時間近くかかりましたが、実は超近いはずです。私の方向音痴さと、看板を読む能力の無さでグルグル近辺を徘徊していたのです。

20130528-185333.jpg
残念ながらハウスは夏のみの公開で、お庭のみ見れるとのことで、お庭を見つつ、自転車ですっかり疲れた体と心を休めます。ボーダー地方の四つのアビーを回るつもりなのに、全く自信がなくなり、つぎなる目的地は地図上で一番近いドライバラアビーを目指す事にする。地図上で見たらめっちゃ近いし。

20130528-192648.jpg
お庭に温室っぽいのがあったので中でルートを確認しましょう。雨は降ってないけど、じめっとした天気で結構寒めなので、風がしのげる場所はありがたいです。

20130528-192838.jpg
今回の旅で大活躍した水筒です。朝入れた紅茶が夜まで温かいです。スコットランドのティールームで買ったレモン&ポピーシードケーキを食べてほっこり。

20130528-193321.jpg
一時間程で到着するはずのドライバラアビーには二時間半かかって到着。どう考えても近くにいるのに、アビーが見つからないのです。それもそのはず、アビーへは車や自転車を置いて徒歩のみの道を30分以上かけて進まねばいけないのです。メルローズのアビーが街中にどーんとあったので、まさか、という感じでした。ツイード川(たぶん)、の横をずんずん歩きます。自転車で二時間半汗を流した後の山路はキツすぎる。

20130528-193814.jpg
羊もいます。

20130528-193915.jpg
この先なわけないよね?って思っても、このマークがあれば、この先なのです。地図もなければ、人もいませんから、前に進むにはハートの強さが必要です。

20130528-221122.jpg
森?先に本当にアビーはあるんですか?もう帰った方がいいんじゃないの?と何度思った事か。

20130528-214304.jpg
到着。と、簡単に書きますが、もうヨレヨレです。また30分以上歩いて戻らなければいけない上に、片時も気を抜けない自転車運転が待ってるので、ティールームで一休みしたいところです。

20130528-215400.jpg
ところがどっこい、ティールームはありません、自動販売機のマシーンがレジ横においてあるだけです。ぐるりと一周すると、ベンチが所々にあるのでゆっくり座って一休みします。

20130528-215723.jpg
温かい紅茶がしみます。濃いファッジケーキも一際美味しい気がします。アビー自体はこの立地なだけあって、メルローズよりずっとひっそり感があります。天気のせいもあるだろうけど、しーーんとして鳥の鳴き声がこだましてて、何とも不思議な感じです。

20130528-220128.jpg
帰り道、ちょっと晴れ間が出てきました。

20130528-220324.jpg
もう後の二ヶ所のアビーへ行く気力も体力も残ってはいません。メルローズに帰る事にします。帰り道、昔の鉄道駅が道路沿いに残ってました。昔は鉄道が走っていたのです。無事に自転車を返してホテルに着いたら、もう気力が残っておらず、ホテルの一階のパブ&レストランで食べることにしました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA