ウサギの島、その2。

休暇村 大久野島は、フェリーで10分くらいだし、しまなみ海道巡りでちょっと立ち寄る、くらいの楽しみ方も出来るけど、こちらで1泊する事にしました。宿泊施設は休暇村のみだけど、1泊して良かったです。夜行性のウサギは、夜しか見せないウサギジャンプを連発してくれたし(笑)、休暇村の部屋からの眺めも良く、食事も美味しかったです。

カフェ 海水浴場が開かれてる間は、焼きソバ屋さんとか出てるみたいだけど、基本的には食事が出来る場所も休暇村のカフェのみです。ウサギなカフェは、結局利用せずだったけど、夜ご飯と朝ごはんのビュッフェの時には、ウサギなカフェのカップでコーヒー飲めました。

うさぎ 休暇村の中のお土産屋さんも結構充実してました。
 ウサギカフェの看板を見上げるウサギ。休暇村の周りに居るウサギは、割と触っても大丈夫だったりもするのだけど、基本的には体に触られるのは嫌そうで、顔は平気、みたいなウサギが多かった感じ。

たこしゃぶ 混んでる時期で、洋室は満室で和室が最後一部屋残ってます、みたいな感じだったのだけど、レディースプランで食事はビュッフェに+蛸料理付き、朝ごはんビュッフェ付きで1泊1万円ほどでした。
 蛸が旬のようで、他でもよく見ました。京都ではモーリタニア産の茹でダコくらいしか見ないですからねぇ。

たこしゃぶ 蛸しゃぶもおいしかったけど、生のお刺身の蛸も美味しかった。他にも甘エビとかカンパチとか鯛のお刺身もビュッフェにあって、どれも美味しくて、普段の3倍くらいの量を食べましたよ。ご飯も蛸飯、炊き込みご飯、白ご飯と3種類食べました。

ビュッフェ ビュッフェも海の幸満載。お子さんが喜ぶような揚げ物もあるし、小鉢の尾道ラーメンや、屋台でお寿司や天ぷらなんかもその場で作ってて、テンション上がります。テンション上がりすぎて、あんまり写真撮ってなかった。

ビュッフェ サラダの野菜もバリエーション多かったです。野菜も食べますよ。はち切れそうなお腹をさすりつつ、最後にアイスとコーヒー。

アイスとコーヒー チョコと苺。あとアイベリーというぶどうを2粒。ケーキは無理だった。部屋に戻るとお布団敷いてあって、もう幸せいっぱい。
 大浴場に行ったら、タイミング良く一人だったので、大きめに鼻歌歌いつつ(笑)、仰向けにプカプカ浮かんだりしつつ。その後、またウサギ見に行った後、ぐっすり。

廃墟 朝は6時くらいに起きて、トモコさんを置いて一人で島を散歩。前日、寄れなかった所を歩いて周る。廃墟の他に神社もありました。

穴掘りウサギ 一生懸命穴を掘るウサギを見守りつつ、散歩を続けます。

海辺を散歩 海辺の散歩、気持ちいい。カラっと晴れてくれないけど、その分、気温も上がりすぎず8月末の割りに過ごしやすかったかもな、と思います。

廃墟 前日には見れなかった廃墟もあります。こちらは毒ガス貯蔵庫だったかな。

山道 白い灯台があったので、それを見に山道を登ります。緑がたくさんで、こういう場所は非日常で、気持ちが良いです。

山道 緑がファサファサしてます。

白い灯台 白い灯台。残念ながら、中には入れず、ちょっと遠くから見れるのみ。青い空だったら綺麗だったろうなーっと思いつつ、また散歩しながら休暇村に戻ります。朝ごはんビュッフェに挑むべく、お腹を空かせましたよ(笑)。

ウサギ 休暇村の近くでじゃれてるウサギ。

ウサギ あっちを見てもこっちを見ても、ウサギです。あぁ、名残惜しい。

大久野島 日本じゃないみたいですよねぇ。

パン 朝ごはん!大好きな朝ごはんよ!パンはトースターが3台くらいあって、温められるのが嬉しい。ジャムはアヲハタなのだけど、アヲハタの工場が近くにあるのでかなーっと。その近くのアヲハタ工場でジャム作り体験出来るみたいなので(海が見える工場でジャム作り体験!)、今度はそれやりたいなー。

朝ごはん 一回目!じゃこ天フライだけ、和食。ヨーグルト用のソースも何種類かありましたよ。

おにぎり 2回目は和食をトライ。種類はめっちゃ多かった上、すごく美味しかった。こちらは前日、お寿司屋台だった所がおにぎり屋台になってた。小さめのおにぎり、美味しそう!

焼き魚 前日天ぷら屋台だったところは焼き魚屋台に。全部小さめの切り身で、色々と試せるようにしてあります。

朝ごはん おにぎりは1個食べた後の写真ですが(笑)、煮卵とか冷やっことか、焼き魚ちょっとずつとか。この後、食後にコーヒー飲んで、フェリーの時間までゆったり。凄いお腹いっぱい。

フェリー 休暇村からフェリー乗り場までは送迎バスが出てるので、荷物があっても楽ちんです。では、しまなみ海道を行く事にしましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA