プリマスのティールームで美味しいクランブル。

 1日3本しかないバスで無事に宿のあるプリマスまで戻ってきて美味しいアイスを食べて、ティールームに行くまでちょっとブラブラ。もう夕方なのだけど、日差しは強い。この観覧車の前のベンチに座るおじいちゃんとおばあちゃん達が凄く可愛かった。ぎゅうぎゅうで4人座り(笑)。

 日差しは強いけど海風があるので、やっぱり薄手のコートがないと寒い。なぜに泳げるのか!なぜに半裸でプラプラできるのか!という人多数。というか、そんな格好じゃ寒いでしょうが、という体感温度が違いすぎる人はヨーロッパに多いです。ちょっと陽が差すとノースリーブ!みたいな。

 岩壁にはホテルのプライベートプールやら、高級そうなレストランもあり、生バンドの演奏やスピーカーから結構な音量の音楽を流すパブやらがあり、とっても賑やか。3連休真ん中の日の夕方なので、人でもマックスな感じ。大人も子供もウキウキ感が凄いです。

 朝、ここがいいなーっと思っていたティールームへ。バービカン地区という雰囲気のある地域です。

 壁にはメニューが書いてあり、結構ちゃんとした食事メニューもあります。勿論、クリームティも!

 中に入るとステキなお庭があるから、そっちでどうぞ!と言われて一旦はお庭の方で座ってみたのだけど、お庭の椅子やテーブルは木製で座り心地も悪く何だか団体さんもいて落ち着かないので、屋内の方でお願いする。部屋は2部屋ほどあって、ほとんどのテーブルに食べ終えた食器が残ってて、凄い忙しかったんだなーと。クリームティの跡を見て、ジャムがゼリー状の仕入れっぽいジャムだったので、むーーっと悩む。

 この部屋を選んだ理由は、このケーキのショーケースがあったから!メニューを見てみると、ケーキの種類は書いてなくて、やっぱり室内にしてよかったーっと思ったのでした。私が気になったのは、夕方5時近くだというのに、まだ手がついてない一番下のグラタン皿に入ってるクランブルらしきもの。誰も注文してないなんてーっと、メニューを見ても何なのか書いてないし、プライスカードもありません。

 壁を見ると、あれだー!と「ホームメイドベリークランブルwith クロテッドクリーム 飲み物付き5.5£」。超魅力的なメニューなので、クリームティやめてこっちにします。その横に書いてある「ホームメイドレモントリークルタルトwithクロテッドクリーム 飲み物付き5.5£」も気になるし、その横の「ホームメイドチョコレートor ナッティボンブ 飲み物付き2.95£」も超気になる。トリークルタルトって材料にパン粉を使うちょっと珍しいタルトなのです。むー、ショーケースには無いし、どんな出で立ちなのかしら。しかし、紙のメニューにこのメニューは一切書かれてないので、お庭にいたらこんなメニューがある事すら分からないから、勿体無いなー。メニューにはクリームティやティーブレッドの表記はあれど、その他ケーキ3.95£など、みたいな書き方しかしてないのです。

 チョコレートチェリーボンブ、ナッティチョコレートボンブって書いてあるので、チョコレートの方は、これのどっちかが付くのね。チェリーが乗ると可愛いなー。単品だと1.95£なので、セットにすると安いなー。クランブルと紅茶をオーダーすると、すっごく愛想の良いお姉さんは「さっきまで超忙しくて食器が下げられなくてごめんね!」と謝りながらキッチンへ。多分1時間くらい早かったら落ち着いてケーキ見たりメニュー見たりして選べなかったと思うので、良い時間に来たと思う。
しばらくして食器を下げに来たお姉さんは「あなたのお菓子、すっごく美味しそうよ!グッドチョイスね!」と声をかけてくれて「ホント?クリームティと迷ったんだけど」と言うと「クリームティは人気で皆頼むけど、あなたのはホントに美味しそうなのー!」と無邪気に笑ってキッチンに去っていきました。お姉さん、可愛すぎる。帰りにチップ置いて帰ろう(笑)。クランブル、まだ手付かずだったのできっと今日頼んだのも私が初めてで、普段も、もしかしたらあんまり出ないメニューなのかも。まぁメニューに書いてないから、しょうがないのだろうけど勿体無い。チョコレートも凄いキュートなビジュアルなのにたっぷりあるもんなー。きっと見たら皆頼むと思う(私も最後まで追加でチョコ頼もうか迷ったし)。

きました!超美味しそう!そしてクランブルは温かいのです!!
むはーーー! 
山盛りクロテッドクリーム!

夢中で食べる。イギリスのケーキは全体的に激甘な事が多いのに、フルーツのクランブルに関しては、びっくりするくらいナチュラルな味。ほとんどお砂糖は入れてないと思う。これもキュっと口がすぼまるくらい酸っぱくて、クロテッドクリームをたっぷり乗せて食べるとちょうど良い感じ。クロテッドクリームがチョー美味しい!

 一時間ほどゆっくりさせてもらい、もう道には酔っ払いばっかりか!という感じの表通りを歩き、海辺を通って帰ろうとすると、たくさんコスプレの人がいましたよ。お店番してる人も皆さんパイレーツな感じで賑やかでした。そういえば観光案内所のお姉さんもパイレーツ姿だったなー。

 長い1日。アビーで買ったジャム2本、重かった!オレンジジンジャーマーマレードは先日のカフェのブレッドプディングで使って、グーズベリーの方はスコーンのジャムでお出ししておりました。はー、重かった!瓶自体も日本のより分厚くて重量がありました。

デヴォン産で、何かの賞を受賞したジャムとの事。トーストやスコーンをたくさん食べる国なので、ジャムの種類も本当に多い。私も色んなジャムをこれからも作っていきたいなー。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA