ハイストリートケンジントンへ。

 毎日、大体エリアを決めて散策をしていて、体調も芳しく無いのでホテルのあるアールズコートからバスか地下鉄1本のところ、くらいで留める事が多かった日々です。この日はハイストリートケンジントンへ。ここも住んでた所から割と近くて、好きだったエリアです。
 昔と比べてパンクな洋服屋さんとかTattoのお店とかが減ってしまって、雰囲気が至って平和です。Whole Foods Marketという大きなオーガニック系のスーパーがあったので入ってみる。この辺は割と怪しいお店が入ってたビルだった気がするんだけどなー。
 中に入ると2階がレストラン、1階がすぐ食べるようなテイクアウト系な食品、地下1階が食料品、という感じで、かなり大きな規模のスーパーです。入口には大きなオーブンのあるベーカリーがあって、美味しそうなパンがどーーんっと。

 ランチタイムだったので、ビジネスマンやOLさん達がランチを買いにやってきてる感じでした。私も帰りにここで何か買ってランチにする事にします。

 どう考えてもオーガニックじゃないでしょう、という色のクッキー達もありますが(笑)、ロンドンのカフェやスーパーやオープンエアのマーケットも見せ方が上手だなぁ、と思います。

 地下1階は食料品売り場で、量り売りも充実。これは豆で、セルフです。他にもコーヒーやナッツ、ドライフルーツなどなどがこういうスタイルで販売。卵も積み上げられてて、ビックリ。大きなスペースなのでじっくり見たら2、3時間かかります。

 私がそそられたのは、セルフのナッツバター売り場。ピーナッツやピスタチオなど、このマシーンのスイッチを押して好きな量だけ出来立てナッツバターを購入できます。私はピスタチオバターを購入しましたよ。お値段ピーナッツの5倍!杏仁臭がしませんように・・・。

 お土産の紅茶やその他色々と購入し、再度1階へランチの物色へ。サラダバー、ホットミールバー、スープバーと、それはそれは凄い種類なので、迷いまくる。2階のレストランはセルフのフードコート、という感じで、なかなか面白そうなメニューも多かったです。

 サラダの種類が凄い多くて、ドレッシングも結構な種類で、じゃがいもメインのサラダだけでも3、4種類あるし、お蕎麦のサラダも。トッピングのクルトンも何種類かある。

 じゃがいも、豆、クスクスなどボリューム系のサラダもたくさん。スープバーもスープだけで6種類くらいあって、スモールカップかビックカップかで値段が違う。

 私のランチ。近くのホーランドパークで頂きました。スープはチキンと野菜ゴロゴロのスープ、サラダ色々、ホットミールは懐かしいマカロニチーズとか色々。でもデパ地下と一緒で、ほんのちょっとで凄い値段になるので、レジでビックリ、みたいな(笑)。普通のレストランで食事出来る値段でしたよ。まぁ、外の方が気楽なんで、良しとしましょう。フォークやスプーン、はてはお箸までちゃんともらえる上、塩胡椒、マヨネーズ、ケチャップなどの調味料もフリーでもらえるので、旅行者には有難いな、と思います。

 夜ご飯は食べきれなかったフォカッチャと、サラダ、Kちゃんが買ったローストチキンでした。ハイストリートケンジントンでは、大きな本屋さんでソファに座りながらお菓子のレシピ本を2時間ほど片っ端からチェックしたり、キッチン雑貨屋さんに行ったり、結構満喫致しました。

ディスカッションに参加

1件のコメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA