旅の記録、ざっくり。

2011 年 10 月 18 日 火曜日 19:10

 旅の記録、その他編。最初の目的地は出雲大社。京都駅からバスで6時間。でも出雲駅までしか行かないので、更に出雲駅からバスで30分ほどで出雲大社。もうバス嫌ーーっとなりつつのお参り。
 まるちゃんが行きたかったという出雲大社。ワタシは不勉強の為、ざっくりとした知識だけ。神社なので2礼2拍手1礼かと思いきや、皆、拍手は4回。うーーん、まるちゃんも「拍手2回じゃないんですか?」と。皆に習って4回拍手しておく。後で、はたこさんにお会いした時に聞いたら4拍手との事。まぁ、あれです旅行前には色々調べて行かなきゃいかんですね。そういう余裕のある時に行かねばね、と思いました。

 お参りした後はお蕎麦食べました。名物、割子蕎麦です。お腹空いてたので、余裕ーっと思ったけど、3枚食べるとかなりお腹いっぱい。観光客メニューで、一応薬味は3種類違ったものをチョイスしたから、飽きずに食べれました。甘めのツユなので、同じ味なら飽きてたかも。

 帰りはバスじゃなく一畑電車で。映画RAILWAYの舞台になった電車です。チョーのどか。乗換ものどか過ぎて、面白い。でも、出雲駅から出雲大社まで往復で千円くらいかかるって、凄い不便ー。

 出雲から倉敷まで行って一泊。夜はままかりなどを食べ、次の日は広島まで行ってお昼にお好み焼。お好み焼きは豚とそば、とろろが乗ったゴージャスなのを食べる。私達以外お客さんは全員サラリーマン。

 広島では、まるちゃんが買いたいっていう長崎堂のバターケーキを買って、小倉まで行き、大分行きに乗り換え、大分から由布院まで。広島のお土産は牡蠣しょうゆ。これ冷奴に使うと美味しいです。大きな百貨店とかのグロッサリーで売ってるので、使い終わったらまた買うつもり。

 由布院では部屋風呂(露天)が付いた宿。食事は量が多すぎて食べきれなかった。お酒が飲めないワタシ、最初に出てくるこういうチマチマしたものをどう食べたらいいのか分からない(笑)。固形燃料で温める鍋とか、温泉宿っぽい食事、楽しみました。

 次の日は12時発の電車に乗るので、それまで散策&お買い物。コトコトヤと並んで行きたかったパン屋のまきのやへ。以前、パンはドライフルーツ入りのパンを頂いた事があって、美味しかったのです。土曜の朝だったので、並んでるかなーっと思いきや、ゆったりお買い物出来ました。

 買ったパン達。天然酵母だけど、フワフワの食べやすいパン達で美味しかった。朝ご飯で毎日、堪能してました。

あと、こちらはAngeっていうこちらも天然酵母のパン屋さんの食パン。こちらも美味しかったです。あとB-speakのロールケーキ、チョコとプレーン両方食べれたし、もう由布院では思い残すところ無し。

 あと、農協経営っぽい道の駅なお店があって、そこで「焼米」なるものを発見。お店の人に聞くと、そのまま食べたりお湯を注いで食べるものとの事。味付けは塩でも砂糖でもという。今の時期しかなくって、しかも「美味しいですよ」という事なので、購入。まだまだ食べた事が無いものが多いなー。

 あと野菜高騰時期だったので、プチトマトを2パック。大分からプチトマト2パック持ち帰る女。と、いつものごとく帰りはお土産でパンパンになったカバンを持ち、家路に着いたのでした。帰り、疲れ過ぎて京都駅まで車で父に迎えに来てもらうという何とも甘えた娘っぷりでした。でも、帰って買出し行って仕込みして、次の日も朝からカフェの仕込みしたんだから、偉かったワタシ(遊びに行っといて何だけど)。

タグ: ,

コメントは受け付けていません。