ラスク用パンを焼く。

 パン焼き活動再開中。一時、物凄く凝ったのだけど、最近はたまーに焼くくらいだったのが、ラスク作りでパンを焼いてから、エンジンかかった感じ。今日は27日(日)の「森のいちにち」用のラスク用のパンと、ジャム試食用の味無しラスク用のパンの仕込み。

 ライ麦パンは、食事用にと焼いたのだけど、ラスクにしてみたら美味しかったので、ラスクは白パンとライ麦パンのミックスで。包丁で入れたクープがイマイチだけど、パン屋さんじゃないんで、細かい事は気にしない。

 白パンはバゲットっぽく成形して、ラスクにしやすいように。この白パンは、サンドイッチにしても美味しいので、先週も焼いて冷凍庫にストックしてある。

 スライスして空焼きする。「森のいちにち」は物販だけなので、いつものカフェの焼き菓子よりは多めに仕込む。しかしこのラスクは多めに仕込むには難が多すぎた。半日、オーブンフル回転。空焼きして、バターと砂糖を塗って、更に焼く。オーブンは小さいので、やっと出来たと思っても、さしたる量じゃないという。

 出来あがりましたよー。前回はアーモンドクリームを塗ったアーモンドラスクとシュガーラスクの2種類作ったけど、今回はシュガーラスクのみ。作りたてをモリモリつまみ食い。

 最近、毎日食べている自作リュスティック。初めて焼いた時はこれが自分で焼けたらパン屋さん行かなくていいじゃない!と思うくらい感動した。

 断面もいい感じ!ハムチーズサンドがたまらなくウマイ!ハード系のバリバリクラストのパンはハードルが高いと思っていたのです。水分が多いので、成形する時にベタベタするけど、パン焼き再開してからヘビーローテーション。キッチンエイドで捏ねてるので500gの粉も楽々。さー、明日から怒涛の仕込み。ジャム用果物も続々届きます!

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. にゃおさん、自分の好きなオヤツを作って出したいなーっと思って「ラスク」いいなーっと。でも買ってきたパンじゃ違うかな、と頑張って焼きました。

コメントをどうぞ

Sugar Tooth へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA