カフェの椅子。

完成 名古屋のぱん・くまくるさん、5周年おめでとうございます。SUGAR TOOTHのジャムが買える貴重なお店です。そして今年もSUGAR TOOTHの生ジャムを使った商品を周年記念でお店に出して下さいます。今日、作りたての生ジャムをお送りしましたよーー!お近くの方はぜひ、くまくるさんで美味しいパンとうちのジャムをお楽しみ下さいー。
 ここ2週間、私は何をしていたのでしょうか、というくらい記憶が曖昧な一瞬で過ぎた時間です。1日があっという間に過ぎて、私12月末にオープンしたかったんですけどーーーみたいな。でもまぁ、何とか光が見えてきました。体調もびっくりするくらい悪かったのも、ちょっとずつ回復してきて、人と会える状態になりました。ほとんど声が出ない1週間だったのです。
 カフェの椅子のうち4脚分は、古い食堂で使われていたものを譲っていただいたので、それをリペアして使う事に。と言うのは簡単だけど、椅子のリペアなんかした事無いので、どうしよーーっとワタワタ。張替えを御願いすると、1脚あたり5千円くらいするんじゃないかなーっと、ざっくり言われて、それじゃ新しい椅子買う方がいいんじゃないだろうか、と頭を抱えていると、手を差し伸べてくれた大ちゃんです。
 椅子だけでなく、私が「どうしよう、どうにかならないだろうか」と頭を抱えていると、ほぼ解決してくれるという。もう足を向けて寝れません。

椅子 元々はこんな感じで、ガタ付きや、足の部分のパーツが欠けてたりするものが多くて、そのまま使える椅子は無かったので、結構な労力がかかりました(私は色塗っただけだけど)。

修理 元々貼ってあった座面は破れていたので、全部外して新しいのを付ける事にして、色は赤と黄色の合皮を選びました。迷って迷って迷いまくったけど、この色で大正解。可愛くなりました。この座面を作るだけでも相当、知恵を絞らなくちゃいけなかった。不器用な私には到底無理なので、全部お任せー。

解体 背もたれも緩んでるのは、一度外して新しい金具で付けてくれました。あぁ、もう感謝感謝。何と言うか、1脚5千円でやってくれるなら、逆に安いかも、と思ったくらい、大変な労力でした。
 すごーく可愛くなったので、大切にしようっと思います。そういう時間と労力なのかもな、と今のお店のアレコレも、愛着を持つ為のステップなのかもと前向きに。

マリンチェア その他の椅子は、お揃いのマリンチェア。カウンターが高いので、椅子の高さも高いのですが、どっしりしたマリンチェアは安定感があって良い感じです。背もたれある、無し、を交互に並べてます。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA