‘日記’ カテゴリーのアーカイブ

Shozo coffeeのお菓子たち。

2019 年 6 月 12 日 水曜日 17:55

集合 先日MEMEMEでイベントをされていたShozo coffeeのお菓子を食べ終わったので記録。ズラーっとカウンターにたくさんのお菓子が並んでたのだけど、とりあえず美味しく食べきれるだけ吟味して選びました。プレーンのスコーンとケイク2種類とクッキー。

ケイク チョコとコーヒーのケーキ。刻んだチョコが入ってるのだけど、そのチョコの大きさが細かかったり、大きかったりするのが、アクセントになってて美味しい。カフェで余ったクリームがあったので添えてみた。レモンケーキもこちらもどっちも好みで美味しかった。

クッキー 象クッキーはチョコ味なのだけど、前歯で咬むのが難しいくらいの固さ。クッキーの固さで言えば、私の中でこれ以上固いクッキーあんまり出合った事無いかも。これがまたクセになる美味しさ。ちょっとした塩気もあって、3枚一気に食べちゃった。

久々に映画館へ。

2019 年 6 月 11 日 火曜日 21:05


 the smiths結成までのモリッシーの物語「ENGLAND IS MINE」。鬱々と、普通になれない事に自分も周りも行き詰って、自分は特別な何かなのかも、とうっすらと信じながらも何もせず、人のやる事に文句ばかりつけてる臆病な青年の物語。ドラマチックな事はほとんど起こらず、ただウジウジとしているのを見守る状態が続くのだけど、まぁモリッシー(the smiths)好きか、主役のジャック・ロウデン好きか、みたいな人しか見に来ないだろうから、問題無いか。モリッシーの公認は得られず、監督は過去のインタビューとスミスの歌詞から物語を作っていったみたいだけど、ファンは非公認であっても見たいわな。モリッシーとジョニー・マーがはじめて会ったのはパティ・スミスのライブだったのかーっとか、あの歌詞ってこの人の事歌ってたんだな、とか、そういうファンだから嬉しいみたいなエピソード追うだけでも楽しいし、何よりジャック・ロウデンが可愛いので、それだけで目福。歌声もモリッシーに凄い寄せてきてて、ビックリ。ジョニーがモリッシーの家のドアを叩くシーン、2人ともめちゃくちゃ可愛くて最高。

 たぶん、この映画の企画を聞いたのはカフェをオープンしてすぐぐらいだったと思うのだけど、映画が出来上がって日本で公開されるまで2年もかかってるので、半ば映画館で見れる事を諦めていたのでした。んなもんだから、日本で公開されるとなれば、初週に見に行くのが礼儀というものでしょう。平日でも割りと人が入ってたので、ちょっと安心。アンオフィシャルというか、まだ生きてる人の物語なのに本人の了承を得ずに映画化しちゃってるのも、何ともまぁアレなんだけど、何度も手紙出してもダメも良いも返事がなかったというのは、まぁ勝手にやれば、知らんけど、って感じだったのかな。すっごい良い気分転換になったので、近いうちにまた映画館には行きたいところ。

朝ご飯色々。

2019 年 6 月 5 日 水曜日 18:54

朝ご飯 5月の半ばに苦労してクレジットカードの住所変更を電話で御願いしたのに、まだ届かないので再度、音声ガイダンス5分以上を乗り越え確認をしたところ、全く!何の処理も!されていない!という驚愕の事実に、怒りを越えて笑ってしまう。完全にこちらの落ち度でお客様には迷惑をお掛けし、と平謝りされるも、あのー、前回の電話で私、300円近く電話代使っていて、更にこの電話も1分に10円かかってるんですけどねーっと思いながら、再度、必ず届くように御願いをする。「私が責任を持って処理致します」と言われたものの、それ前回も言われたよねぇと。私の場合、こういう事めっちゃ多いので、また同じ電話をしなきゃいけないかも?来月もカード無いかも?と最悪の想定をしておく。はー、疲れた。
 パンスケープのイングリッシュマフィンでポテトサラダと生ハムサンド、カフェで余ったキャラメルスコーン、柑橘色々とヨーグルト。

朝ご飯 フリップアップのチョコベーグル、カフェで余ったお菓子、苺ヨーグルトにメレンゲトッピング。

朝ご飯 カフェで余ったお菓子、クロワッサン、晩柑ヨーグルト。

朝ご飯 カフェで余ったお菓子、苺と晩柑ヨーグルト。牛乳が余った時の嬉しいカフェラテ。

朝ご飯 カフェで余ったお菓子、文旦ヨーグルト。

朝ご飯 カフェで余ったお菓子、りんごヨーグルト。

朝ご飯 フリップアップの全粒粉のパンでジャムトースト、カフェで余ったキャラメルスコーン、りんごヨーグルト。