‘道具’ タグのついている投稿

シーラーのメンテナンス。

2014 年 8 月 30 日 土曜日 17:33

ドライバーとかハサミとか 焼き菓子なんかを袋詰めした後、シーラーで封をするのだけど、そのシーラーのメンテナンスというのが半年に一回くらい必要なのです。ゴムパッキンや電熱線?みたいのがあたるところのカバーを換えたりするのだけど、これが凄い苦手。大体、ドライバーとかハサミとかが上手に使えないのです。小さなネジがたくさんあると、ここのはどのネジなんでしたっけ?みたいになって、物凄い時間がかかる。時間がかかって、ちゃんと元通りになるならいいけど、もう無理かも、みたいな時が何度もあります。ちょっとここ、誰か押さえてて、みたいな時が2回くらいあって、左手でドライバー持ってるのに、右手で押さえきれない所を咄嗟に左手で押さえてネジとドライバー飛んでく、みたいなアホ過ぎる事を何度かやってます。
 いや、ホント普通の人なら簡単な事なんですよ。私、超ド級の不器用なんで、多分横で見てたらイライラ通り越してビックリされるくらいドライバーやハサミを使うのが下手です。
 なのでこういう時は、後に何も仕事が無い、落ち着いた時にやらねばいけません。深呼吸しながら、大丈夫よ前も出来たから、今回も出来るよっと言い聞かせながら(笑)。無事に交換できたので、秋からの焼き菓子の製造も問題なく進められそうです。いやもう、これやる前、いっつも気持ちが重いんで終ってやっと、心落ち着きました。

可愛いケーキ型。

2012 年 5 月 22 日 火曜日 17:59

 買っちゃったー!!ノルディックウェアのケーキ型。すっごい大きいし、重いし、置き場に困るし、と今まで買うのを躊躇ってたのだけど、誕生日だし、家の片づけもチョー頑張ったし、いいよねって事で、買っちゃった!
 早速、空焼きした後、しっかり型にバター塗って、焼いてみたケーキ。かーわーいーいー!いやもう、ホントに可愛い!ちょっと生地を入れ過ぎたけど、綺麗に抜けて満足ー。

 焼いたのはシンプルなビスキュイ・サヴォワ。コーンスターチが入り、バターやサラダ油の入らないスポンジで、カステラっぽい感じの素朴なお菓子。ジャムとクリームを添えて食べると美味しいのです。添えたのは清見オレンジジャム。

 断面はこんな感じ。しっとりしてるというより、結構、口の水分が無くなる系なので、たっぷりのミルクティーと一緒に食べると美味しかった。

 粒あんと生クリームでも合う!フランスのサヴォワ地方の昔ながらのお菓子、粒あんとも合っちゃう。
 と言う事で、本日で38歳。北海道から上陸した友人と一緒に過ごせる幸せな誕生日に感謝。明日はルバーブが10kg届くので、ハードワークだけど誕生日にかこつけて色々と買っちゃったし、頑張って働かねば!

チョコレートまみれの一日。

2012 年 2 月 9 日 木曜日 20:22

 寒いですねー。寒さもあって、腰痛が出てきた。でも12日&13日のカフェが終わったら一休み出来そうなので、頑張りましょう。
 新商品の試作をずっとしていたのです。ショートブレッド。1月の連休カフェで海藻バターのショートブレッドを作った時に、レシピを色々と試した中で、定番の商品に出来るようにと考えたもの。3年前のオープン当初にショートブレッドは作っていたのだけど、その時は小麦粉とコーンスターチを使っていた。イギリスやスコットランドのレシピはライスフラワー(米粉)を使うものが多いけど、日本の米粉を使うとお米の匂いが気になる感じで、あんまり美味しく出来なかったのです。
 今回、リ・ファリーヌという辻口シェフと群馬製粉の共同開発で商品化された米粉を使ってみたら、匂いは全く気にならず、良い感じに出来たので、米粉を使うショートブレッドを出してみる事にする。
 小麦粉、果物などの材料に関しては、国産にこだわってきたけど、放射能の心配もあるので、産地を調べて、自分なりに判断して使っています。普段の食事に使うものは、そこまで厳しく考えて無いですが、商品に使用する材料は厳し目の判断をしているつもり。お子様のいらっしゃるお客様も多いので、しっかり自分の目で見極めていきたいと思います。リ・ファリーヌは群馬県産のうるち米使用で、私が購入したものは22年度収穫(つまり震災前)のお米が原材料との事で、とりあえず何袋かまとめて購入。

 バレンタイン時期という事で、チョコ掛けして販売しちゃおう。あれこれ立て込んでる割りに、こういうチマチマと時間のかかる事をやってしまう。楽しいなー(笑)。チョコ掛けじゃないショートブレッドは3月からのウェブショップのお楽しみBOXに入れようかなー。

 実は新たなマッシーンを購入しちゃったのでっす!ミニフォンデュメーカーというもので、チーズフォンデュやチョコフォンデュが出来るマッシーン。極寒工房ではテンパリングしたチョコレートを保温しておくのが凄く大変だったけど、これは30度前後に保温出来るので、すっごく便利!

 トリュフも完成!自家製ゆずピール&自家製ゆずリキュール入りの柚子トリュフ、ラムレーズン&ラム酒入りのラムレーズントリュフの2種類。12日&13日のカフェでの限定販売です。2種類合わせて250粒以上作りましたよー。今日は一日チョコレートまみれ。やっぱり丸一日かかっちゃうなー。明日は1個1個、トリュフを包む作業が待っている。

↓今はブルーが安い!ワタシが買った時はブラックが安かったのです。