‘マーマレード’ タグのついている投稿

伊予柑マーマレード出来ました。

2013 年 1 月 17 日 木曜日 21:09

 伊予柑マーマレード用の伊予柑が三皿園さんから届きました。いつも通り、小さいのも大きいのも色々。これは加工用だからじゃなく、選果機などを使って柑橘を転がすと傷んだりするので、大きさを揃えずに全部混ぜて詰められるのです。有機栽培の力強い伊予柑です。20日(月)のカフェのケーキ「伊予柑ロールケーキ&レモンマカロン」にも勿論、この伊予柑を使用しますよー。

 SUGAR TOOTHの伊予柑マーマレードは皮より実の割合がずっと多い。贅沢なんです(笑)。皮は当然余るのだけど、シュトーレンやベーグルなんかに使うピールにしちゃうので、無駄は無いのです。

 皮を茹でこぼし、実と一緒に煮ていくのです。2日がかりで、他のジャムより手間も時間もずっとかかる。多分、凄い面倒な作り方をしてるんだろうなぁ、と思うのだけど、出来上がったマーマレードを見ると作ってよかったなぁと毎回思います。

 火を入れていくとオレンジ色がギュっと濃くなります。次回のカフェから販売開始です。ウェブショップでは明日1月18日から販売致します。さー、ラベル貼りも頑張らねば。

伊予柑マーマレード作り。

2012 年 1 月 25 日 水曜日 20:27

 今年も愛媛県の三皿園さんから有機栽培の美味しい伊予柑がやってきました。残念ながらこちらも値上げで、電卓片手に頭を抱える。でも、三皿園さんの伊予柑で作りたいので、仕方ない。一度、試作用にスーパーで伊予柑買ってみたら、ホントに全然違ってビックリした。実がしっかりしてて、ジューシーで、力強い味。スーパーで買った伊予柑は、実を取りだす時に時々潰れてしまう柔らかい実で、味も優しい感じ。好き好きだとは思うけど、マーマレードには力強い果肉の味が必要なのだ。SUGAR TOOTHの伊予柑マーマレードは皮より果肉の方がずっと多い。果肉5に対して皮は1の割合なので、かなり贅沢。程良くほろ苦さがあって、ジューシーで美味しいマーマレード、今年も手間と時間をかけて作りました。
 伊予柑の値上がりや砂糖の値上げもあり、伊予柑マーマレードも今期より550円とさせて頂きます。全てのジャムの値上げをするわけではなく、据え置きに出来るものはなるべく据え置きの値段でと考えていますが、何卒ご理解頂きたくお願い致します。

 とりあえず5kg分を加工。皮と実に分ける。

 実を取りだし、皮は綿をざっと取り除いて細かく刻む。実が3kg皮が600g、5kgの伊予柑で使えるのはこれだけ。皮が余るので、そちらはピールを仕込む為に、下処理。ここまでで4時間近くかかる。皮を一晩水に漬けて、翌日何度か煮こぼし、果肉と合わせて煮ていく。気の長ーい作業だけど、焦らずコツコツやっていこう。

ゆず到着しました。

2011 年 11 月 2 日 水曜日 20:34

 火曜の朝に柚子が愛媛県から到着。カフェの次の日もモリモリ働く。しかし、毎度思うけど柑橘は大変ーー。果汁を絞り、中袋を取り除き、皮を刻み、一晩水に漬け、2,3度茹でこぼし、やっと砂糖と煮る事が出来る。

 果汁を搾る作業は柚子とレモン加工の時だけだけど、これが意外に大変で、どうにかならんかなーっと思っていたので、今年、思い切ってジューサーを買う事に。手動のアナログな感じのもの。あんまり高い道具を買って、使えないってなったらショックも大きいので、手ごろなものを。上からプレスすると、下に果汁が溜まる、という至ってシンプルな仕組み。

 柚子オン!10個くらいなら手でやっても平気だけど、量が増えると道具使うと随分楽だなーっと思う。

 工房中チョー良い匂い。贅沢な職場(笑)。アロマアロマアロマー。

 皮を刻む作業だけで4時間ぶっ通し。肩ゴリゴリ。今日は柚子りんごジャムと柚子マーマレードを作ってヘトヘト。明日から柚子ピールを仕込む。4日くらいかかるので、11月中旬以降、シュトーレンの販売も出来るかな、と思ってます。