‘ケーキ’ タグのついている投稿

バレンタインはザッハトルテ風のチョコケーキ。

2015 年 2 月 20 日 金曜日 16:27

ザッハトルテ風 確定申告、無事にしゅーーりょーーー。だはーー、疲れた。開業以来、母に手伝ってもらっていた経理仕事、昨年から引き継ぎ、今年からは自分で。開業当時は経理まで到底出来そうになくって、昔、企業で経理事務をやっていた母に手伝ってもらっていたのでした。引き継いだはいいが、母のエクセル、超独特でどひゃーっとなっていたところをトモコさんに助けて頂き、そして税務署が超近所に引越してきて、合間にサクっと済ませられた、と肩の荷が下りたところで、6周年に向けて頑張りましょう。終ったら美味しいもの食べに行く!利益が全然出てないけど、何かご褒美も買っていいかもしれない。いや、もう大丈夫、確定申告は日々の積み重ね、という事が分かりました。毎月ちゃんと入力していけば、そんな大変じゃない気がする。うちみたいな細々した仕入れが多い場合は、絶対貯めちゃダメだ。来年の忙しい時期に苦しまない為にも毎月、レシートと領収書入力の日を作ろう。
 今年のバレンタインはザッハトルテ風のケーキを焼きましたよ。自分用といつものお歳暮的kskさんへのプレゼント用。ザッハトルテのスポンジに間にはアプリコットジャムじゃなくて金柑ジャムを使って周りのコーティングは普通のガナッシュにしました。ザッハトルテと言えばジャリっとしたコーティングですが、あれ好き嫌いが分かれる所なんで、ギフトにはガナッシュが無難よね、という事で。

金柑ジャム チョコに金柑だから合うでしょ、と思ったけど、意外と存在感がなくって、やっぱキュっと酸味のある杏の方が良かったかも。梅ジャムとかでも合いそうかな。

サンド 今回はイギリススタイルでスライスするんじゃなくてちょっと薄めの2枚のスポンジを焼いてサンド。こっちの作り方の方がボリュームが出るからプレゼントにはいいよねーって事で。

プレゼント うまく出来た方をキャロットケーキ用の箱に詰めてヤマトで発送。トリュフとかよりケーキの方が簡単というか、私にとっては作りやすいんだなー。カフェやウェブショップでも以前はトリュフ作ってたけど、今はもう労力的に難しい。

自分用 自分用はちょっと傾いてる方を。一応、味見もしないケーキを贈るのはねーっと、2台焼くという。しかも私は1人で1台食べると(笑)。

カット スポンジが分厚いと何かゴージャスな感じがします。イギリスのティールームだとこの分厚さのスポンジで3段とかのレイヤーケーキがあって、もう3次元の世界、と思える素敵ビジュアルなのです。いざ食べると結構大変なんですが(笑)、これは直径が15cmな上、日持ちもするので1人で完食。

7月7日(月)のカフェを終えて。

2014 年 7 月 7 日 月曜日 22:55

ベリー&チョコ 7月7日(月)、ジメジメしたお天気でしたが、ご来店頂きました皆様、有難うございました。アンケートではお客様は多いかなーという予想だったのですが、お天気のせいか、ゆったりな感じでした。久々なお客様も多く、ゆっくりお話も出来て楽しい一日でした。
 本日のパンケーキは「ベリー&チョコ」。チョコファッジソースは別添えです。ベリーソースの甘酸っぱさとビターなチョコソースが相性良しでした。

フォレノワール フォレノワール。いやもう3段ケーキのカットの大変な事!倒れそうで冷や冷やしながらお皿に移し、そして運ぶ間も倒れやしないかとドキドキ。こういうデコレーションケーキはほとんど焼かないので、京都から大阪の移動もカットも諸々、大丈夫かなーっと心配でしたが、何とか無事にお出しできました。パンケーキとケーキ、両方ご注文頂くお客様も多くって、とても嬉しかったです。
 カットしてみると「うわっチェリー入れすぎたかも(汗)!」となったのですが、召し上がったお客様からは美味しかった、というお声をたくさん頂いたので、たくさんチェリー入れて結果オーライだったかな。
 今週は桃が届くので来週のカフェは届いた桃が良い感じならピーチメルバいきますよー。

7/7(月)のカフェの仕込み。

2014 年 7 月 6 日 日曜日 15:03

ココナッツクッキー 7月7日(月)のカフェ、天気予報は微妙な感じですが、アンケートではお客様が多そうな感じなので、仕込みはたっぷり目に。
 カフェメニューは本日のケーキにアメリカンチェリーを使った「フォレノワール」。本日のパンケーキはベリーソースと温かいチョコファッジソース、生クリームと自家製バニラアイスをのせた「ベリー&チョコ」。チョコソースは別添えにしようかと思ってます。パンケーキ2枚とフルーツソース2種&有塩バターのフルーツソースはあんずとすももです。
 テイクアウトの焼き菓子は、スタンダードグラノーラ、チョコレートグラノーラ、新しょうがケーキ、ココナッツクッキー、レーズンビスケット、サマーオートミールクッキー、ショートブレッドです。
 ココナッツクッキーは、グラノーラ用に購入したつもりのココナッツロングがココナッツファイン(ロングより細かい粉状のもの)だった為、使わねば!と焼きました(笑)。慌てて、ココナッツロングを注文しなくちゃだし、こういう間違いは無いようにせねばなー。

すもも フルーツソースのすももは大石早生。何と大石早生はもう終りっぽくて、スーパーの青果売り場ではサンタローザが出てました。大石早生は色も綺麗なので、たっぷり買ってソースを作りました。ピーチメルバのソースにも、この大石早生といぐりすももを使うので、余分に作っておきました。

ベリーソース 本日のパンケーキに使うベリーソースは苺、木苺、ブルーベリーです。苺は奈良県産のを冷凍しておいたのを使用。苺は半割りでゴロンっと存在感のある感じで。

ベリーソース 火入れは控えめにしつつ、とろんっとした感じに仕上げました。ベリーのソースは常温のをかけますが、チョコソースは温かいものを添えます。

チョコファッジソース チョコファッジソースはイギリスのレシピです。ブラウンシュガーやチョコレート、ココアや生クリームを使い、濃厚ながら意外とサラっと食べられるので、フルーツソースとの相性も良いのです。チェリーソースと合わせても美味しいので、チェリーがまだ手に入ればやりたいなー。

アメリカンチェリー アメリカンチェリーはまたまた半割り種取りして、コンポートに。

チョコスポンジ チョコスポンジを焼きあがり。試作の時よりふんわりした感じのを焼きました。チョコレートクリームを挟むフォレノワールもありますが、今回はチェリーコンポートの味を生かすように生クリームにしました。

フォレノワール キルシュ入りのシロップをスポンジに打って、生クリームとチェリーのコンポートを重ねて、今回は3段レイヤーです。持ち運びを気をつけねばね。

フォレノワール この端からチラっと見えるところが好きなんですが、カフェでは上にも周りにもクリームでコーティングしようかなーっと思っております。明日のカフェ、皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています!