‘外食’ タグのついている投稿

近所のお店でテイクアウト。

2020 年 5 月 6 日 水曜日 18:49

カレ- 近所のお店でテイクアウトをしてみる。千本丸太町のニューデリーさんでチーズナンと2種類のカレーが付くのランチセットを。飲み物はテイクアウトでは付かないから、待ってる間に飲んでねーっとラッシーも頂きました。店員さんが皆さん優しくて、物腰も柔らかで、一人でご飯食べる時は優しい気持ちで居たい私、このお店、ずっとやってて欲しいのです。お値段も手ごろだけど、ランチは本当にお得。この日は、定休日に作業に来てくれた大ちゃんと、海老カレー、チキンカレー、チーズナン、サラダのセット(990円)にチキンティッカの単品を付けてシェアしました。お腹いっぱいで、カレーは半分残して夕飯に食べた。近所にカレー屋さんの多い地域だけど、ナンのあるインドカレー屋さんは一番近いのがコチラで、ランチのナンはお代わり自由(一枚でお腹いっぱいになるけど)。あとネパールカレーのお店もあるし、森林食堂もニコヨンもタイカレーのシャムもあって、カレー屋さんには事欠かないエリアなのです。

そぼろ丼 トリイロさんもテイクアウト始められて、大ちゃんからの差し入れでそぼろ丼と焼き鳥。そぼろ丼めっちゃ美味しい。卵が出汁巻きっぽい味でそれも良い(甘い卵焼きがあまり得意じゃないので)。ご飯多めにして頂いたようなのだけど、ちょうど良い量だった(汗)。

焼き鳥 焼き鳥も美味しい。私はお酒を飲まないので、誰かに連れてって貰わないと、なかなかトリイロさんに行く機会は無いのだけど、テイクアウトをやってもらうと、お酒飲まない申し訳無さがなくて、気軽に頼めていいですねー。テイクアウトだけど外食カテゴリーでタグつけました。

ご近所グルメ色々。

2018 年 6 月 17 日 日曜日 18:03

大盛り お店のお休み中、メンテナンス作業の合間にご近所で昼休憩。普段は家で適当なものばっかり食べてるので、外食は絶対美味しい物を食べねば、なのです。SUGAR TOOTH cafeのご近所には美味しいお店が結構あるのです。有難い。
 ご近所の美味しいお店筆頭は、やっぱり森林食堂。久々で、お店でも、久々に顔見たーって言われました。お店やる前の方が頻繁に来てたなぁ。いつも人気で満席だったり、行列だったりするのだけど、この日はちょうどひと席空いてたので、ギリギリ滑り込めてラッキー。ほうれん草キーマとタンドリーチキン。

カレー メンテナンス作業で大活躍の大ちゃんのほうれん草キーマとタンドリーで、大盛り&タンドリーチキンのダブル。写真では分かりにくいけど、迫力のボリュームでした。

まる福 そして安定のまる福。ちょっと長い間お休みされてたのもあって、こちらも久々。煮魚定食。このカレイの厚みはなかなか無いのです。前はお刺身をオプションで付けられたのだけど、今はランチではやってないとの事。ご飯の量が多いのだけど、完食してしまった。

中華 こちらは1年前くらいに出来た千本通りの中華屋さん祥和軒。気になりつつも入った事無かったのだけど、13時過ぎての入店だったのに常に満席だった。それも納得の美味しさで大満足。この日の日替わりは海老玉。副菜の蒸し豚も美味しくて、また来ようーっと思いました。

ベイビードライバーと外朝食、最高でした。

2017 年 9 月 5 日 火曜日 18:13


「ベイビー・ドライバー」京都Tジョイにて鑑賞。いやー、最高!今年はT2、ララランド、美女と野獣しか映画館で見てないのだけど、もうねー今年はこれで最後にしておいてもいいくらい、最高。もう一回見てもいいくらい、最高。
 監督のエドガー・ライトは同い年なんで親近感あるのです。サイモン・ペッグやニックフロストと馬鹿っぽい事を大真面目にやってるの、ゲラゲラ笑いながら見てたのだけど(あとサイトシアーズも好きです)、今回のは完全アメリカ映画。でもやっぱりジョークというか、イギリス人っぽいんだよなぁ。何箇所か声に出して笑って「やばい、ここ家じゃなかった」と焦ったくらいウケたんだけど、思い出せないので、凄い下らない内容だったんだと思う。
 一番好きだったのはコインランドリーの可愛いシーン。イヤホンかたっぽずつつけて、体制入れ替わり、話をするのだけど、リズムを取る足元からのカメラワークからワクワク。つま先じゃなくてかかとでリズム取るの!可愛い!ランドリーの丸い窓から見えるクルクル回るカラフルな洗濯物、ipadの丸いコントローラをクルクル回すとこ、プレーヤーで回る丸いレコード、BABYの文字入りのテイクアウトのコーヒーのプラスチックの丸いフタ。歌詞だけじゃなくて、そういうシーンの小さなディテールも韻を踏んでるみたいな気持ち良さがあって、ニヤニヤしながら見ちゃう。
 次から次へと人が殺されたりはするんだけど、いちゃいちゃキスシーンはあれど、男女のそれ以上のシーンが無いのもいい。女性の衣装も胸の谷間を強調するとか、そういう感じの描写が少ないのです。あんまりマッチョが過ぎるのは疲れるので、その辺もギリギリで私は大丈夫だった。
 俺に指図するな!舐められてたまるか!みたいなハッタリと虚勢の応酬に疲れるので、そのへんは「もうちょっと仲良くすれば、仕事はうまくいくのに馬鹿か!」って何度も思ってましたけど。沸点の低い人って疲れるよなぁ。
 youtubeの予告編は日本版じゃないのを貼ったのだけど、この予告編には映画館で声出してビックリしたシーンが入ってるのです(日本語版にはなかった)。レッチリのフリーが、ちゃんと役者として出てるのです(1:00くらいのところでアップで1ショット)!ビックリ。最初「フリーに似てる、フリーってちょっと犯罪者っぽい顔やもんな(失礼すぎる)」って思ってて、喋り出したら「いや、フリーやん!!!」って。出番もしっかりあって、セリフもちゃんとあって、ビックリした。帰宅して早速、ベイビードライバー フリーで検索しましたよ(笑)。そしたら、ジョンスペもチラっと最後の方でカメオ出演してるというではないか!全然気付かんかったー。音楽愛溢れる映画なのは色々なところで言われてるので、あんまり触れないけど、ホントたまらんかったー。

アンテルーム 朝イチの映画の上、せっかくのTジョイなので、朝ご飯を外で食べようーっとアンテルームまで。何か、表の看板にファンキーなものが!自転車で来たから程よくお腹も減ってるので、気合入れていきますよー。

朝食 ここの朝ご飯大好き。サンドやグラノーラ4種から3つまで選べて、後はビュッフェ台にあるサラダやスープをお好きにというスタイル。私はサンド2種とレモンケーキをチョイス。ヨーグルトに入れる用に置いてあった黒豆ときなこと黒蜜を入れたんだけど、美味しかった。食後にカフェラテ飲んで、いざ映画館へ。