‘本’ タグのついている投稿

最近の読書。

2017 年 10 月 24 日 火曜日 21:43

ヨシタケ 先週の営業からヨシタケシンスケさんの新作、お店に置いてます。これ、アマゾンの予約では、絶対お菓子かパンに関係する絵本だろうって思ったんです。ワクワクしながら届いた本を読んだら・・・パンもお菓子も全然関係なかった!でもヨシタケさんらしい脱力っぷりでした。お店に置いてあるので、興味のある方はぜひどうぞ。今日、本屋さん覗いたら、めちゃくちゃ山積みされてて、初版だけでもかなりの冊数なんだろうなと。持ってるヨシタケさんの著作は全部、初版なのはちょっとだけ自慢です。
 ここからはお店番の合間にちょこちょこ読んでた本の中で、珍しく小説ではないもの。普段はほとんど小説ばかり読むので、積読になる事も多いのだけど、いざ読み始めると、次々と手にとって一気に読んでしまったものばかり。ちょっと息抜きにいい感じで読めて面白かった。

サウンドバイツ グラスゴー出身のインディーバンド、フランツフェルディナンドのボーカル、アレックスが世界ツアーの中で出会ったヘンテコな食べ物についてのエッセイ「サウンドバイツ」。イギリスの新聞、ガーディアンに連載されていたものを1冊にまとめたもの。フランツの音楽も大好きなのですが、これはフランツの音楽を聴いた事が無い人も旅や食に興味がある方なら面白く読めるかと思います。「ワニもウサギもカエルも、大体みんな鶏みたいって言うけどさー」みたいなエピソードに思わず笑ってしまう。

自伝 「set the boy free」って原作のタイトルが何だかヘンテコな日本タイトルになちゃったジョニー・マーの自伝。確か5月くらいに発売されるという事でアマゾンに予約を入れていたのだけど、延期に延期を繰り返し、9月になってやっと届いた。ジュヴナイル小説を読んでいるような、ノンフィクションなわけないよね、こんな夢物語っていう。もう14歳くらいからノンストップでスター街道ですよ、ジョニー様はデビュー前からキラキラ世界の住人だった。出てくる人出てくる人、どうやったらそういう人に出会うんですかー、そして仲良くなれるんですかー、みたいな。まぁ、スミス好きには必読な自伝となっておりました。

モリッシー そしてこちらはイギリス在住のブレイディみかこさんが、スミス時代から現在まで、モリッシーの歌詞について解説していくディスクガイド的な面もあり、イギリスの政治やカルチャー、社会学のような切り口で語られていくという何ともニッチな内容。しかし、スミス好き、モリッシー好きには、たまらない内容で。ジョニーの自伝とこの本は続けて読んだので(出版時期も近かった)、しばらくスミス漬けだったんだけど、ホントにたった4年くらいしか活動してなかったバンドなのに、どんだけ後世に影響が強いんだっていう。改めて存在の大きさを感じました。ブレイディみかこさんの、イギリスに長く住み、イギリス人の生の声や息遣いを感じた方しか分からない切り口が、興味深くて、何度も読み返してしまった。

1月9日(月)のメニュー。

2017 年 1 月 8 日 日曜日 21:32

金柑 1月9日(月)のメニューはキャロットケーキ、チョコとピスタチオのロールケーキ、レモンメレンゲタルト、小豆とゆずのガレット・デ・ロワ、スコーン、キャラメルスコーン、ピーナッツバナナケーキ、青林檎と金柑のトレイベイク、金柑ブラウニーです。
 雨の降り続いた一日でしたが、お客様には恵まれて有難い限り。金柑のコンポートも良い感じに出来上がり安心。

本 ヨシタケシンスケさんの新しい絵本、12月から置いてます。相変わらず可愛い。お店にありますので、ご興味ある方はぜひ。

読書と頂き物色々。

2016 年 6 月 28 日 火曜日 18:06

読書 お店をオープンしてからというもの、読書からずっと遠ざかってたのだけど、開店時間中ずーっと仕込みをすると、日曜くらいに無茶苦茶疲れてヘロンヘロンになる事があって(お店は凄い暇なのに)、誰も居ない合間にちょこっと座って読書も気分転換にいいんじゃなーい、という事で読み出したら止まらず、2日間かけて読みきった「心理学的にありえない」でした。買って1年くらい寝かしてあって、やっと読めたのです。アダム・ファウアーはデビュー作の「数学的にありえない」が凄い面白かったので、次はどんなかなーっと思っていたのです。上巻読んでる間は、正直乗り切れずかなーっと思いつつだったのが、下巻から一気にラストまで。そしてラスト数ページで、驚愕のやられたーーーなエンディング。そうきましたか、そういうの書く人だと思ってませんでしたわよ、という。まぁ「数学的にありえない」の方がやっぱりエンターテイメントとしては上かな、とは思うのだけど。ちなみにタイトルの心理学って全然関係なくない?と読み終えて思ってしまったのだけど。Improbableを数学的にありえないと訳したのは、いいタイトルだなと思ったのだけど、Empathyを心理学と訳すのは意味が違うと思うんだけどなぁ。3作目が出たら、また「ありえない」付けたタイトルにするのかしら。読んでない本が家にいっぱいあるので、これから時々読んでみよう。

ツナ 美味しいツナ缶をお客様より頂きましたー。有難うございます!キッシュに使う事が多いツナ缶。生のお肉をお店のキッチンで扱うのに躊躇があるのと、野菜メインのキッシュが好きなのと、両方の理由なんですけども、普段の食事でもよく食べるので嬉しいー。有難うございました!

シトロン れいさんからは、喫茶ムギさんのイベントで販売されていたシトロンの焼き菓子を。もう残るはメレンゲのみ。美味しく頂いております!有難うございました!

野菜 そして、ご家族の自家菜園で収穫されたキュウリとジャガイモ。わー、有難いー。ポテトサラダかな、っと。大事に頂きます!!

ジュースなど ほななのオーナーご夫妻が初来店!という事で、有難うございますーー。ご挨拶も全然出来てない不届き者で申し訳ない事なのに、ニコニコとお店のオープンを喜んで下さりました。美味しそうな詰め合わせも!朝ご飯にジュースをチビチビ大事に頂いてます!

頂き物 松山からお越しのやっちゃんさんから、ルピシアのお茶とレモン蜜。レモン蜜はレモンの花の蜂蜜かなと思いきや、レモン果汁と砂糖と水あめなんかを使って作ったシロップ的なもののようで、初めてトライします!大事に頂きます、有難うございました!!

頂き物 ほなな時代からずーっと応援して下さってるOご夫妻から色々と。もー、一つ一つ考えて選んで下さったんだなーっという品々。関西から福井に引越されても、忘れずご来店くださり感謝!大事に頂きます!