‘お店パン’ タグのついている投稿

ロンドン気分を味わいにFranze&Evansへ。

2018 年 10 月 9 日 火曜日 18:14

フランツ 今年、京都にできたFrants&Evans。オープン当初は凄い行列だったけど、平日の昼過ぎに行ったらガラーンっとしていて、ゆっくり選べました。行こう行こうと思っているうちに・・・とならないうちに。ロンドンのショーディッチにあるカフェが表参道に出店した、と聞いた時はウズウズしたけど、いざ京都に出来たとなると、意外と行かないもの。ショーディッチって最近はお洒落エリアだけど、私が住んでた20年以上前はちょっと近寄らないでおこう、っていう印象だったような。
 店内は、そうね、ロンドンのお洒落カフェって感じね!ってちょっとテンション上がります。が、お値段見て、ひぃーーーっ!っと心の中の私が悲鳴を(笑)。ロンドン行くより安い、と言い聞かせて、じっくり選びました。メレンゲの乗ったイートンメスのドリンクなんて1800円もするのよー。隣の冷蔵ケースにそのドリンクに乗せるメレンゲのパーツが置いてあったり、チーズケーキとかブレッドプディングとかがあって、ケーキ決めた後に、あれ?まだあった!となったけど、まぁ冷蔵ケーキはまた今度。

フランツ カップケーキ系が多い感じかなー。ビクトリアケーキもレッドベルベットケーキもカップケーキ型で焼いたもの。

バナナ バナナソルトキャラメルケーキ。上のクリームはクリームチーズのクリーム。税込み700円くらいしますので、こういう焼きっぱなしのお菓子にしたら、かなりの強気価格。ロンドン行くより安い、を唱えて。

朝ご飯 バナナケーキの大きさ、めっちゃ大きいのです。次の日、朝ご飯に食べたけど、いつもケーキ2個乗せるお皿なのに(笑)。しっとりどっしり、クリームとの相性も良くてお腹いっぱい。

カバー ビクトリアケーキはこういうケースに入って陳列してあって、トッピングがラズベリー、ブラックベリーの2種類あって、どっちにするか聞かれたのでラズベリーに。

ビクトリア バタークリームじゃなくてこちらもクリームチーズのクリーム。レッドベルベットケーキのクリームもクリームチーズだったので、こちらのトッピングのクリームは、これが共通なのかも。ラズベリージャムもちゃんと挟んであって、バナナケーキもどっちも美味しかった。

抹茶クロワッサン 抹茶クロワッサン。パンはまた別のエリアでレジも別っぽかったんだけど、私しかお客さんいなかったので、パンを選ぶのも待ってもらえて一緒に会計してもらえました。曜日や時間帯によっては混んでるのかもしれないけど、めっちゃ空いてたので、ちょっと心配にもなったり。

プラリネ プラリネのエスカルゴは400円以上しますが、美しかったのでつい。4つで2千円越えだったので、気軽にはいけないけど、ケーキがズラっと並んでる様は、やっぱりテンションが上がるので、また行きたいと思います。

久々にル・プチメック。

2018 年 7 月 17 日 火曜日 20:33

プチメック 暑すぎる!リュックに荷物を入れてちょっと歩いただけで、リュックの当たってる部分、肩から背中から全部、汗の跡が。洗濯物を取り入れるの、苦痛なくらい熱々。ホカホカじゃなくて、熱々!夏バテ、今年は気をつけないと。
お店を2週間お休みしていた間に行った、今出川のル・プチメック。土曜に行ったらレジに並ぶ10人以上の人と外にまで人が!マジかー、こんなになってるのかー。まぁここまで来たら並ぶかってんで、並んで色々購入。バタールやハード系のパンを中心に。

クロワッサン クロワッサン・ア・ラ・クレーム。たま木亭でも同じ感じのを食べたけど、プチメックのクロワッサン・ア・ラ・クレームは特別なのだ。美味しい。凄いカロリー感じるけど、美味しいー。

久々にたま木亭へ。

2018 年 7 月 4 日 水曜日 19:18

パン 移転されてから初訪問のたま木亭。移転といっても最寄の駅は変わらない。黄檗遠いぜーーー。でも、お店は広くなったし、商品数も多くなった。平日の昼過ぎに行ったのだけど、選び放題、欠品無し!お客さんは結構居るけど、レジで並ぶほどではない、という理想的な状態で、とにかく気になるものは全てトレイへ、という。往復の交通費と往復3時間近くかかってるので、買えるだけ買う!冷凍庫を空っぽにしたのも強気に出れて良かった。
 甘いものを中心に。塩気のものはパンシューのみで、あとは甘い系とシンプルなもの。

食パンなど 角食、バゲット、十勝コンプレ、クリームクロワッサン。両手にずっしり、満足満足。カットして1個1個ラップして冷凍するまでの作業が結構面倒なのだけど、久々にパン屋さんでいっぱい買い物して楽しかった!