‘紅茶’ タグのついている投稿

ココナッツアイス完成!そして紅茶が届いた!

2015 年 8 月 1 日 土曜日 17:31

ココナッツアイスと小豆 京都カフェでのメニューにしようとココナッツアイスの試作を繰り返し、凄く美味しいのが出来たので、嬉しくって月曜カフェで早速パフェメニューでお出しする事に。この時期は、アイスマシーンがフル稼働。毎週、パンケーキにバニラアイスは使うし、パフェメニューもあるので、もっとアイスクリームのバリエーションが増えると楽しいなと、試作もすると、休む暇無しのアイスマシーン。家庭用のなので、酷使し過ぎたら寿命も早いかもなぁ。でも、アイスクリームは自分で作り始めると、買う事が無くなる程、美味しいのが出来ます。お店をやるまでは、めちゃくちゃアイスは買って食べてたけど、今は冷凍庫には自家製のアイスしか常備しないくらいになりました。今のレパートリーもバニラ、苺、キャラメル、バナナときて(ピスタチオアイスもあるけど、あれはBABBIのピスタチオペーストが無いと作れない)、ココナッツが仲間入り。あとチョコアイスも美味しいのを作れるようになりたいなー。
 試食は冷凍しておいたつぶ餡を解凍したものだけど、カフェのは前日に煮ますよー。ココナッツアイス、卵を入れずに作ったら、ココナッツ味が前面に出て美味しい!パンケーキの上に乗せるのもアリかなー。カフェで試食してみよーっと。

荷物 SUGAR TOOTH CAFEでお出ししている紅茶はパートリッジという、ロンドンのチェルシーという地区にある、ちょっと高級な食材店というか、成城石井のようなMEJIYAのような感じで、お惣菜なんかも売っていて素敵なお店なんですが、オープン以来7年近く紅茶を卸して頂いていた代理店が撤退され、日本で買う術がなくなりました。
 カフェをやるにあたって紅茶を選ぶのに色々と試した中で、ケーキの味を邪魔しなくって、渋みが少なくて飲みやすい紅茶で、しかもあまり他のお店で飲めない紅茶、という点で、パートリッジを選びました。今でもカフェで自分で飲んでも美味しいなって思うし、これに変わる紅茶を探すのは、ちょっと時間がかかるな、と思ったので、今回は直接、ロンドンのパートリッジから買う事にしました。多分、今までの卸価格の倍くらいかかるかな、という予想でしたが、何事も経験、勉強だわ、と。担当の方にちょっと話を聞くと、日本の代理店を今探しているところという事なので、先々はこういう苦労をせずに買える可能性もあるかな、と期待しております。
 しかし、私の英語力ーっという感じで、なかなかに大変なやりとりでしたよ。一番安い送料で、マックスの紅茶の箱を入れたいわけなんだけど、通じてるのかなーっと。DHLで来たので、船便でも良かったんだけど、それだと追跡できないのかなぁ。送料と関税で15000円かかりましたからね、早く代理店さん見つけて下さいと願うばかり。

紅茶 アールグレイとダージリンは1200円、チェルシーフラワーは1300円で販売します。これでもほぼ実費分という感じなんです。パッションフルーツは入荷が少ないので販売はありません。販売分の在庫が無くなれば、とりあえずまた入荷するまでお待ち頂くので、この機会にぜひどうぞ。

イベント用 せっかくなので、違う種類の紅茶も入れてもらいました。こちらは秋以降に何かイベントカフェをする時にメニューにしようかと思っています。ラプサンスーチョン、クセがあるからどうかなー、ケーキに合うかな。まずは自分で飲んでみてから。カフェで出す紅茶の在庫が尽きる前に到着して、肩の荷が降りて、ほっ。

ガレット・デ・ロワティー。

2012 年 1 月 31 日 火曜日 17:33

 10時間も寝ちゃった!カフェ終わりで目覚ましかけずに眠れたのはホントに久々。午後から洗濯機2回分の洗濯、週日分の食料買出し、くらいであとはゴロゴロする。貧乏性なので、動いてないと罪悪感が出るのだけど、体は時々休めないと。回復力が弱まってるなーと、最近よく感じます。
 1月も終わりかー。ホントに時が経つのが早すぎる。寒い寒い日々なので、ミルクティ率の高いこの頃。朝はほぼコーヒーなのだけど(時々ホットチョコレート)、おやつタイムと夜のパソコンタイムのお供は最近はミルクティ率が高い。ホットチョコレートもいいんだけど、ミルクティより手間がかかるのがネック。イギリスではレモンティーってほとんど見ない。高級なホテルのティールームとかいけばあるのかもしれないけど、私が気軽に行けるようなカフェではストレートかミルクティしか見た事なかったし、家に呼ばれてもブラックティ(ストレート)かミルクティとしか聞かれなかった。
 最近、凄く楽しんだ紅茶がこのガレット・デ・ロワティー。1月っぽいでしょ(笑)。ちゃんとフェーブも付いてるんだから。カットケーキのようなピース8個にティーバッグが2つづつ入ってる。どのピースにも動物が描かれてて、フェーブはうさぎ。

 フレッシュピーチ、マロンマロン、ハニーレモン、レーズンノワール(黒ぶどう)、ノワゼット、ワイルドストロベリー、アップルシナモン、ミルキーベリーの8種類。こんな感じでホールケーキなパッケージになってます。

 試作のアマンドショコラとオオカミのパッケージのミルキーベリーティー。「気の優しいオオカミは爽やかブルーベリーの香り」ですって。それぞれの動物に合わせたフレーバーみたい。あんまり期待してなかったけど、どのフレーバーも美味しくて、満足。特にノワゼットとマロンマロンはミルクティにしたら美味しかった。