‘物件’ タグのついている投稿

お店の工事が進んでいく。

2015 年 12 月 21 日 月曜日 20:12

下見 初めて物件を見たのが8月で、その後、設計デザインを御願いする方と一緒に見て、大丈夫だろう、と決めました。予算的な事が心配だったのだけど、何とか頑張ります、という事で託す事にしました。元々は普通の住居だったので、お店にするにはまず解体して、保健所の許可が通るように厨房を作ります。

工事中 こちらは客席側。1人でお店をやるつもりなので、カウンターがメインです。カウンターに座ると楽しいお店になるといいなぁと思っています。テーブルは2人座りが3つ。3人以上の方はカウンターになるかなぁ。これは、これから営業していって、ニーズによって変化していくと思います。

下見 厨房側は元々土間だったのだけど、排水が必要なので、一度床も掘ります。この床を壊す作業が一番音も大きく、ご近所にご迷惑を掛ける作業かなと思います。

工事中 厨房は、飲食と菓子製造の2つの許可を取ります。ここで作ったお菓子もテイクアウト出来るようにするには、菓子製造の許可が必要なのです。この許可を取らず、飲食営業の許可だけで、お菓子のテイクアウト、販売、卸などされているお店もたくさんあるようですが、ホントはダメなんですけどね、というスタンスではやりたくないので、設備は必要ですがちゃんと取ります。シンクや冷蔵庫も2つ必要だったり、諸々倍の設備が必要なのですが、その代わり、外装などはほぼそのままで、お金をかけない事になりました。

物件を探す。

2015 年 12 月 7 日 月曜日 17:28

物件 カフェの物件はここ2年くらい、実際に見に行く事もあったのだけど、今年の8月にががーっと6,7件見た中から決めました。元々は住宅だったので、商業用として使用するにあたって、契約まで時間がかかったり、予算の面で色々と折り合いが付かなかったりで、物件を見てから契約までかなり時間がかかりました。
 7月と8月に出町柳のラトリエ・ドゥ・ラミィさんをお借りして、カフェをやらせてもらったのが大きかったと思います。あぁこういう感じで、もうちょっと自分のスタイルで色々出来るんだったら、自分の場所があった方が良さそうだな、という思いがムクムクと沸いて来たのです。2年ほど前に見に行った物件が実際に飲食店になってるのを見たりすると、あの時、決めていたら、ここでお店をやっていたのかなぁ、とか、具体的な感覚が気持ちの中に出てきたのもあります。
 SUGAR TOOTHを始めた頃は、生活がたちゆかなくなったら辞めて、お勤めに出ようと思っていたのです。物件を借りると、どんなにしんどくなっても、とにかくお店を投げ出す訳にはいかないし、自由じゃなくなる、と。自由でなくなる事がとにかく嫌だったというか、怖かったのだけど、7月と8月に京都カフェをやってみて、自分の場所があった方が自由に色んな事が出来る、と思いが変化したのです。よし、ちゃんと場所を確保しよう、と、少し余裕のある夏場に、いくつかの不動産屋さんに問い合わせたり、道を歩いていて空き物件の表示がある所に電話してみたり。
 便利な場所は家賃が高いし、でもお客さんが来なかったら続けられないし、色んな事をすり合わせて、妥協できる範囲をちょっとずつ広げて、何とか決めました。

 物件は古い一軒家の民家。住居として使われていた物件なので、飲食と菓子製造許可を取る為の工事だけでも相当な金額がかかる。内装まで手がかけられるだろうか。予算は限られている。それなのに自分の中でここまで、と決めた金額からどんどん増えて、頭を抱える。困ったなぁ。切り詰めて切り詰めて、やっていくしかない。最低限の電気、ガス、水道の工事は削りようがないので、どうしてもお客様の目に触れる場所を削らなくちゃいけなくなる。
 ここはお客さんの目に触れるところだから、お店のイメージを左右するところなので、耐久性が必要なので家庭用ではちょっと、設計を御願いしている方からは、安く見積もってるところを金額の上がるものを要求されている中で、自分の気持ちを一度リセット。お菓子を作る場所が欲しかったのに、厨房器具を削らなくちゃいけないなんて、意味無いじゃないか。私のお財布事情を理解してもらい、何とかすり合わせて、良いお店に出来ればいいんだけど。1人で仕事をしてきたので、人と意思疎通を図りながら仕事を進めるのは、なかなかに難しい。