‘東京’ タグのついている投稿

東京遠征 1日目。

2013 年 10 月 1 日 火曜日 16:14

 東京滞在一日目。品川に到着したのが朝8時半。ラッシュの山手線にひぃーーっとなりながら、新宿で荷物をコインロッカーに入れて、いざ代官山へ。朝ごはんをどこで食べようかと思ったのだけど、なかなか見つからず、朝早くから開いている蔦屋書店へ。どしゃ降りで小さな折りたたみ傘の私、既にずぶ濡れ。本屋さんなので、トイレで体を吹いて、傘の水を落として、カフェでコーヒー一杯飲んで、とりあえず迷惑にならない体制になってから、いざ散策です。、
 ここは噂を聞いてすっごく来てみたかったのです。いやー、楽しい!!アミューズメント本屋ですね。特に食と旅のコーナーで、かなり時間をかけてしまった。お菓子の本も充実していて、洋書もウチにあるのがいっぱいあって、一瞬我が家の本棚か、と思う程。何でもかんでもという訳じゃなくて、きっちり良い本をセレクトしてるっていうのが分かって、ホントに一日居れるわーっという感じ。カフェでは、皆さんタブレットやノートブックを相手に、という方ばかり。そして代官山という土地柄か、お洒落な方が多かった。

 同じ代官山に出来たターブル・オギノへ。どしゃ降り具合が窓の様子でわかりますでしょうか(笑)。朝ごはんのフレンチトーストを、と思っていたのだけど、10分待てば普通のランチメニューが出来る、というのでメニューを見ると魅力的だったので、カフェオレ飲みながら待つ事に。ちなみにフレンチトーストともう1つのソーセージなんかが付く朝ごはんセットはどちらもドリンク付きで630円という、めっちゃサービス価格です。10時~11時という1時間だけのメニューというのが難易度高いなぁ。
 ターブル・オギノは池尻大橋にあるフレンチレストランのオギノが出されたデリカフェです。レストランの方はしっかりフレンチレストラン価格ですが、こちらはセルフなので、とても手頃な価格でさっと手軽に頂けます。メニューから2品選んで980円というのにしました。3品とか4品選ぶメニューもあります。前菜、メイン、デザートから好きなものを2品選んで、パン(フォカッチャ)かごはんか玄米を選びます。2品はメインから2品でも前菜から2品でも、好きなものを選んでいいのです。1階のデリで注文して、2階の席まで持ってきてもらうのだけど、デリに並んでる焼きたてキッシュや鴨のコンフィの美味しそうな事!!

 パテ・ド・カンパーニュが美味しいというけど、ずぶ濡れで寒い私、温かい料理が食べたいと、豚バラと蒸しキャベツと野菜(もっとちゃんとした名前ありましたけど)、キッシュを。キッシュはお任せでハーフサイズとの事。デリの方にはキッシュが3種類くらいあって、どれが来るかなーっと楽しみにしていた。海老と野菜のがやってきた(他に豚バラの入ったのもあったから、きっとメニューがかぶらないように選んでくれたと思う)。温めが電子レンジからなのか、底がフニフニになっていたのが残念だけど、あっつあつで出てきて感激。冷えた体がホコホコしてくる。豚バラの方がまた、めちゃめちゃ美味しかった。脂っこさは無くてホロっと繊維が崩れて、一緒に蒸されたキャベツがまたもうっ、今思い出しても夢心地。添えてある野菜も美味しかった。鴨のコンフィにしようか迷ったけど、こっち選んで良かった!いや鴨のコンフィも美味しいだろうけど(笑)。あと鹿肉カレーとか、気になるメインは色々ありました。980円でこんなに美味しいもので、お腹いっぱいになっていいんでしょうか。こちらは蔦屋書店とセットでまた来たいなー。ここで早めにランチして、蔦屋で本あさってイルプルでケーキとお茶というコースが良いかも(今回イルプルに寄れずに残念ー)。お土産にスコーンとマフィンを買って、いざ、横浜へ。

 喫茶コマドリさん、臨時休業でした。チーン。前日、ちゃんと開店時間もチェックしてツイッターもチェックしたのに、お店開いてない。電話したけど通じない。むーー。もう帰る!!!と、往復の交通費と費やした時間に落ち込みながら、またずぶ濡れで東京へ。

渋谷でcookcoopという食の書店を目指す。ここは、2011年2月に東京に来た時、地図を片手に探しまくった挙句、どうしても見つけられずに諦めたお店。今回は前日にネットでチェックして地図もしっかりプリントアウト、自分の持ってる地図にも書き込んで、もう絶対に見つけるわ!という気合で挑んだ。見つかった、見つかりましたよ。でも、前日で閉店され、10月10日に別の場所に移転オープンされるとの事。いや10月10日に移転オープンされるのは前日hpチェックして知ってましたよ、でも前日で閉店されたなんて、どこにも書いて無かったんですけどーー。前日まで開いてたっていうのがまたねぇ・・・。もういい!っとこの辺で、がっかり度マックスな訳ですが(コチラよりも喫茶コマドリさんの臨時休業が相当効いてます)、せっかくの東京、前向きに。
 プチメックの西山シェフが出されたベーカリーカフェ「レフェクトワール」。いやー、ターブル・オギノに続き、こちらも良かったです。クロックマダムのセットをお願いしました。1050円でクロックマダム、サラダ、飲み物が付きます。熱々でフーフーしながら食べるクロックマダム、パリで食べるより美味しいです。ショーケースの中からサンドイッチやパン、タルトを選んで食べる事も出来るし、こういう注文してから調理するメニューも。スープやサラダもありました。ここは、多分、渋谷に来る度に寄ってしまうのではなかろうか。一人でも過ごしやすいし、渋谷でこの落ち着いた雰囲気は貴重です。ランチタイムを避ければ、そんなに混んでなさそうな上、ランチメニューが遅めでも頼めるのが有難い。

 そしてガッカリばっかりな私に、慰めデザート。ピーチメルバは完売だったので栗のプリン。上にはカシスのソルベ。ビックリしたのは注文してからソルベをマシーンにかけてた事。キッチンの空いた窓の隣の席だったので、マシンが周る音にビックリしたのです。出来立てのソルベ、濃くてめちゃめちゃ美味しいです。私はカシスとマロンの組合せがあんまり好きじゃないので、上のソルベだけを食べて、栗のプリンを頂きました。カラメル部分がジャリっとしてて、ちょっとコーヒーっぽい香りがした。いやー、満足満足。美味しかったー。クレームブリュレのアイス乗せや、タルトのアイス乗せも美味しそうだった。きっと注文してからアイスマシーン回されるのでしょう、絶対美味しいハズ。

 新宿でコインロッカーの場所が見つからず、もうヘトヘト。横浜までの往復の時間と交通費がホントに勿体無かったと考えても仕方ないのだけど、どっと疲れた体にのしかかる。温かいコーヒーとターブルオギノで買ったチョコとオレンジのスコーン、オレンジとホワイトチョコのマフィンを頬張る。マフィンが好みだった。2日目、3日目と続きます。

無事に帰ってきましたよー。

2013 年 9 月 27 日 金曜日 21:50

 2泊3日の東京遠征を終えて、無事に帰宅。色々あったけど、綺麗な夕焼けの富士山が帰りの新幹線で見れたので、よしする。勿論、楽しかった事も美味しかった物もあって、行って良かった。2年半ぶりの東京だったので、すっかり変わった東京駅や、完成したスカイツリーや、新しく出来たステキなお店の数々を前に、時間が足りなーい、っとなっていた3日間でした。
 初日、ビックリするくらい運の悪い事がいくつかあり、すっかり意気消沈して、早めにホテルに戻ってサボさんに慰めてもらう(笑)。大雨の中、折りたたみ傘しか無いので濡れ鼠な私、ホテルが歌舞伎町ど真ん中で、「しびれるキャバレー」なんてでっかい看板を通り過ぎ、どの道を選ぼうがラブホテルや風俗店ばっかりの場所にポツンとあったビジネスホテルに到着したら、もう出かけたくない。2泊3日新幹線往復付きで31000円という激安パックだったので、文句は言えません。最寄りの駅は新宿なので、諸々便利だったし。しかし、どうこの運の悪さをポジティブに捉えようか、熱いお風呂に入って悶々としつつ、ベッドにもぐって持ってきた本を読む。あ、この感じ、めっちゃ覚えてる。イギリスのコーンウォールで往復6時間かけてやってきて到着した美術館が火事で閉館して、入れなかった時の感じ(哀)。
東京レポートは来週、順次アップしていきたいと思います。しばしお待ち下さい。

2011年2月東京滞在その5。

2011 年 2 月 24 日 木曜日 18:55

 東京滞在記録も残すはお買い物記録のみ。新宿伊勢丹は東京で一番好きなデパ地下。通路が広いとか、お店の雰囲気が統一されている、とかそういうのも大事というか。勿論、リニューアルした銀座三越も素敵だけど。
 そんな新宿伊勢丹に入ってるロリオリ365で、何とも可愛いクッキーを。飾りは色々なタイプがあったのだけど、赤とピンクと緑でキュートな感じなのをチョイス。棒にさしたカットバウムクーヘンにチョコ掛けがしてあるお菓子にも惹かれつつ、こちらをチョイス。いつも可愛らしいラッピングや商品で、アイデアが素敵だなーっと思います。

早速食べます(笑)。
アイシングのせいか、ちょっとシトっとはしております。が普通に美味しいです。

 十勝菓子工房「菓音」のクッキー。この顔の線が凄く細くて繊細で、凄いなー。マッチ棒クッキーがあったら買いたかったんだけどなー。ユーモアのあるお菓子は大好き。ま、素朴で美味しいお菓子も、繊細で美しいお菓子も、何でも好きなんだけど(笑)。

 マッターホーンでカットバウムも。ボヨンボヨンっと跳ね返してくる弾力のバウムクーヘン、しみじみ美味しい。

 谷中散策にて寄り道したイナムラショウゾウにて、焼き菓子の詰め合わせ。シュトーレンが1スライス入ってるのが魅力的。お店に行くのは初めてだったのだけど、ビックリするくらい小さな店内なのに、ドアマンのお兄さんまでいらっしゃる。焼き菓子は少しだけで、生菓子で勝負!というお店なんだなー。

 ショコラティエの方はイートインスペースもあり、厨房もガラス張りで外からも見えて楽しい。3種を購入。谷中という名のチョコはしょうがフレーバー。これからじっくり頂く予定、楽しみー。

 最終日にローズベーカリーでテイクアウトしたのはパウンドケーキ4種類。ちょっと薄めで1cmくらいで、とお願いした。ポレンタのケーキ(左下)は粒々の食感が面白い。あとはピスタチオ、バナナ、ハニーホールウィートだったと思う。ハニーは蜂蜜の味がフワーっとして、美味しかったなー。

 丸ビルのユーハイムマイスターでパン購入。こちらのパン、結構好きなのだけど、新しいお店が次々出来て、なかなか行かなくなっちゃってたので、久々に。クロワッサンザマンドの羽が異常に大きいという。

 最後に寄ったヴィロンでは、バゲットトラディショナルとかリュスティック系のとかいつもと同じ感じのパンに、アーモンドクリームのヴェノワズリ。とりあえず、後はKちゃんに貰った北海道のお菓子なんかの記録を残すのみ!もう1週間も経っちゃった楽しかった東京滞在。次回はいつかなー。