‘旅’ タグのついている投稿

旅の記録、ざっくり。

2011 年 10 月 18 日 火曜日 19:10

 旅の記録、その他編。最初の目的地は出雲大社。京都駅からバスで6時間。でも出雲駅までしか行かないので、更に出雲駅からバスで30分ほどで出雲大社。もうバス嫌ーーっとなりつつのお参り。
 まるちゃんが行きたかったという出雲大社。ワタシは不勉強の為、ざっくりとした知識だけ。神社なので2礼2拍手1礼かと思いきや、皆、拍手は4回。うーーん、まるちゃんも「拍手2回じゃないんですか?」と。皆に習って4回拍手しておく。後で、はたこさんにお会いした時に聞いたら4拍手との事。まぁ、あれです旅行前には色々調べて行かなきゃいかんですね。そういう余裕のある時に行かねばね、と思いました。

 お参りした後はお蕎麦食べました。名物、割子蕎麦です。お腹空いてたので、余裕ーっと思ったけど、3枚食べるとかなりお腹いっぱい。観光客メニューで、一応薬味は3種類違ったものをチョイスしたから、飽きずに食べれました。甘めのツユなので、同じ味なら飽きてたかも。

 帰りはバスじゃなく一畑電車で。映画RAILWAYの舞台になった電車です。チョーのどか。乗換ものどか過ぎて、面白い。でも、出雲駅から出雲大社まで往復で千円くらいかかるって、凄い不便ー。

 出雲から倉敷まで行って一泊。夜はままかりなどを食べ、次の日は広島まで行ってお昼にお好み焼。お好み焼きは豚とそば、とろろが乗ったゴージャスなのを食べる。私達以外お客さんは全員サラリーマン。

 広島では、まるちゃんが買いたいっていう長崎堂のバターケーキを買って、小倉まで行き、大分行きに乗り換え、大分から由布院まで。広島のお土産は牡蠣しょうゆ。これ冷奴に使うと美味しいです。大きな百貨店とかのグロッサリーで売ってるので、使い終わったらまた買うつもり。

 由布院では部屋風呂(露天)が付いた宿。食事は量が多すぎて食べきれなかった。お酒が飲めないワタシ、最初に出てくるこういうチマチマしたものをどう食べたらいいのか分からない(笑)。固形燃料で温める鍋とか、温泉宿っぽい食事、楽しみました。

 次の日は12時発の電車に乗るので、それまで散策&お買い物。コトコトヤと並んで行きたかったパン屋のまきのやへ。以前、パンはドライフルーツ入りのパンを頂いた事があって、美味しかったのです。土曜の朝だったので、並んでるかなーっと思いきや、ゆったりお買い物出来ました。

 買ったパン達。天然酵母だけど、フワフワの食べやすいパン達で美味しかった。朝ご飯で毎日、堪能してました。

あと、こちらはAngeっていうこちらも天然酵母のパン屋さんの食パン。こちらも美味しかったです。あとB-speakのロールケーキ、チョコとプレーン両方食べれたし、もう由布院では思い残すところ無し。

 あと、農協経営っぽい道の駅なお店があって、そこで「焼米」なるものを発見。お店の人に聞くと、そのまま食べたりお湯を注いで食べるものとの事。味付けは塩でも砂糖でもという。今の時期しかなくって、しかも「美味しいですよ」という事なので、購入。まだまだ食べた事が無いものが多いなー。

 あと野菜高騰時期だったので、プチトマトを2パック。大分からプチトマト2パック持ち帰る女。と、いつものごとく帰りはお土産でパンパンになったカバンを持ち、家路に着いたのでした。帰り、疲れ過ぎて京都駅まで車で父に迎えに来てもらうという何とも甘えた娘っぷりでした。でも、帰って買出し行って仕込みして、次の日も朝からカフェの仕込みしたんだから、偉かったワタシ(遊びに行っといて何だけど)。

旅行で買ったもの(ジャムとシロップたち)。

2011 年 10 月 14 日 金曜日 19:17

 9月の始めに行った2泊3日の旅行からすっかりひと月以上経ってしまいました。このままでは、年内にアップもままならないので、ざっくりと食べたものと買ったものだけでも記録に残しておこうと思います。
 旅は京都駅からバスで出雲、出雲大社へお参りに行って、倉敷まで行って一泊、次の日は朝から移動して広島まで行って、お好み焼き食べて、そこから小倉まで行って、更に由布院まで行って一泊、次の日京都まで。という、何だか陸地に居る時間が少ない移動が多かった旅。宿も工程もまかせっきりだったので、一緒に行ったまるちゃんには世話になりました。木曜日に出発して土曜の夕方に帰宅、そこから買出しして仕込み、日曜も仕込み、月曜カフェ、だったので、体力が回復するまでにかなり時間かかちゃって、腰痛もぶりかえしちゃったし、若い人と旅しちゃいかんな、と思いました(笑)。
 由布院で一番行きたかったのはコトコトヤさん。ジャムのお店で、その昔「雑貨とおやつ」というブログで(今はブログ閉められたようです)、紹介されていて、思い募らせていたのです。そこで購入した「林檎の葡萄酒煮」。ヨーグルトに添えて頂きました。大ぶりのシャリシャリの林檎、ワインの香りがプワーンとして大人な味。

 買ったのは林檎の葡萄酒煮、夏みかんのマーマレード、干しすももの蜜煮。プルーンやアンズはあるけど、干しスモモって珍しくないですか?夏みかんのマーマレード、エグミが全く無くって美味しい!たっぷりヨーグルトに入れたり、クリームチーズを塗ったパンに合わせたり、消費が早い!

 ジャムのお店とは別にカフェもあって、そちらで朝ご飯の後、お茶をする事に。薪ストーブがあって、高そうなスピーカーから音楽が流れてて、何だか優雅な感じです。工房が併設されてて、ジャムの製造がされてました。結構な人数で作られてたので、凄いなー、商売になってるなーと一応同業者としては、羨ましさ半分で見てしまう(笑)。

 紅茶とスコーンを頂きました。ジャムは数種類から選べて、キャンベルにした。スコーンは全粒粉入りで、甘さはほとんど付いてなくって、バター感も少なめ。モソっとボソっとした感じで、ジャムとクリームを付けて食べると良い感じ。

 大分は蜂蜜がよく採れるんだそうで、由布院のお土産屋さんの中で蜂蜜屋さん率の高い事!ホントにたくさんの蜂蜜のお店がありました。B.Bee’sというお店でお土産購入する事に。

 試食がいっぱい!どのお店も試食があったのだけど、こちらのお店、試食用の蜂蜜の入った容器が凄く使いやすそうで、お店の人に聞くと、この容器の問合わせ凄い多いとの事。そして計り売りの蜂蜜をこの容器に入れて販売されてるそう。

 購入したのは蜂蜜しょうがぶどうシロップ、ザクロ果汁入り蜂蜜、蜂蜜バナナブルーベリージャム。生姜シロップは、桃、柚子があったのだけど、桃は添加物的なものが入ってたのと、柚子は想像出来たので、ぶどうをチョイス。でも、あえて生姜シロップにせんでも、という味(笑)。まだまだ暑かった時にソーダ割りにして飲んでました。

 あと、蜂蜜ソフトも歩き食べ。

 行きの出雲までのバスの途中、入ったサービスエリアで買ったゆずシロップ(兵庫県産)。これが美味しかった!キュっと酸味があって、炭酸で割ると最高!これを買ったから、試作でスダチシロップ作ろうと思った訳です。韓国の柚子茶って美味しいけど、マーマレード的なものをお湯で割るから、ちょっとほろ苦い。でもこれは果汁と砂糖だけだから、スッキリした味。色々と瓶ものを買って、帰りのカバンはチョー重かった。また何回かに分けて、買ったものと食べたものくらいはアップ出来ればと思っております。