‘ドーナツ’ タグのついている投稿

頂き物色々。

2015 年 11 月 18 日 水曜日 18:42

お花 先週、ほななのオーナー様からお花を頂きました。2009年3月からほななでカフェを営業させて頂きました。ウェブショップのオープンを考えていたところ、ほななで日替わりカフェを始めると知り、メールを送ったのでした。結果、ウェブショップより先にカフェの営業を始めて、たくさんの出会いがあって、本当に感謝です。

ドーナツ 一昨日のカフェで頂いたクリスピークリームのドーナツ、クリスマスバージョンです。その昔、東京に出来た時は仕事で並びましたよ。出来たてを並んでる時に頂いて、あれよあれよと関西にもできましたが、食べるのは久々です。有難うございます!

トナカイ トナカイはキャラメルクリームなんですが、この鼻がグミなんです。一緒に食べずに別にして食べれば良かった(笑)。プレッツェル部分の相性は良い感じで、あとスノーマンはチョコクリームで、さすがに全部食べるのはイカンっとサンタはラップに包んで持ち帰りました。

パン 更に同じお客様からダンディゾンの食パン。ディーン&デルーカで買えるんですねぇ。嬉しいー。小さい山食はカットした時にキノコみたいで可愛いなぁ。大事に頂きます!有難うございました!!

nowhereman れいさんよりNowheremanのお菓子!はぁ、レアなお菓子を、ホントすいません。ちゃんと詩も添えていただいて、現代詩をあまり読まない私にはちょっと新鮮でした。大事に頂きます!

穴の開いた美味しいもの。

2015 年 10 月 31 日 土曜日 15:21

ヒュッゲ 島原のヒュッゲさんでドーナツと紅茶。紅茶はデンマークのA.C.PERCH’S。牛乳パック型の陶器のピッチャー、可愛いけど洗うの大変そうだなぁ。なかなか分かりづらいお店で、前を通りすぎる待ち合わせ相手。慌てて出て行って、引き止める。
 土間なので冬は寒そうだなぁ。最近は、自分のお店の事もあるし、冬の寒さ対策、どうしてらっしゃるんでしょう、とお店を見る事も多いです。

まえだのドーナッツ 丹波口の市場のあたりにある、まえだのドーナッツ。塩キャラメルとココナッツチョコ。カフェをやったら月に一日くらいドーナツとコーヒーの日とか、やりたいんですけどね。

ゆでる そして自作のベーグル。自分で作るベーグル、好きなのです。食パンより簡単に出来るし、甘くもしょっぱくも食べられるし、カフェのメニューにも入れたいなぁ。

ベーグル はい、焼き上がり。焼いた後に友人の家にお邪魔する予定だったので、2個ほど包んで御土産に。残りは半分にスライスしてラップして冷凍。朝ご飯に何挟もうかなー。

北浜でイギリス的なお茶を楽しむ。

2011 年 4 月 22 日 金曜日 19:52

 シアターBRAVAに12時過ぎに到着せねばならない。ランチ食べるには早いしなーというスケジュール。でもお芝居終わるのは16時頃だし、何か食べようっと、ずっと気になっていたelmers green cafeに行ってみようと北浜に降り立った。とてもイギリス的なカフェだと聞いていたので、ずっと楽しみにしていたのです。
 店内は、なるほどロンドンにあるモダンなカフェという感じ。照明やキッチンはスタイリッシュな感じだけど、家具はアンティークっぽく、でも全然違和感がなく落ち着く。窓際の日当たりの良い席に座って、メニューとにらめっこ。まだ10時のオープン直後だったので、お客さんはワタシだけ。一人占め空間で、贅沢だわー。
 ショーケースの冷蔵ケーキたちも、素朴なイギリスのデザートが多い。一つ一つ、ガラスのコップが乾燥防止の為に被せてあるのがアイデアだなー。野菜のタルトなんかの食事系のメニューも並ぶ。常温スペースにはドーナツやスコーンがズラリと美味しそう!

 選んだのはカフェオレとドーナツ。これが大正解!ドーナツが揚げたてで、まだ温かかったので、その美味しさったら!!サイコー!と思わず目を閉じちゃう。朝イチで訪れる事があったら、ドーナツを注文することをお勧めしまっす。パン生地のドーナツでサクっとフワっと美味しいです。味わいつつ、読みかけだった「まほろ駅前多田便利軒」を読み進める。

 ぽかぽか陽気でホントに気持ち良く読書が進む。最初、手づかみで食べてたけど、途中から読書に夢中でフォーク食べ。久々に一人カフェでゆったりして、リラックス。ホントは週に一回くらいこういう時間が取れればいいんだけどなー。

 お土産にスコーン3種(プレーン、レーズン、ピスタチオ&ホワイトチョコ)とファットエルマービスケット、という可愛いビスケット購入。でも、このビスケットはかなり柔らかいフニっとした食感だったので、ちょっと好みとは違った。でも、すっごく可愛いよねー。顔の付いた食べ物に弱いワタシ。ドレンチェリーは久々に食べた。

 北浜の駅に戻る途中、思い出した!うわ、北浜レトロがすぐそこにあるんだった!!と。うん、ついでだし、スコーンだけでもお土産に買って帰ろうよ、ね、ね!と、北浜レトロに向かう。すると、珍しくゆったりモードの店員さんを見て、階段を上っちゃう。もー、ワクワクするわ、このペパーミントグリーンのインテリア。二階に上がると、これまたワタシしかお客さんが居ないじゃないの!!初めてよ、こんな事!!と思いつつ、10分もすれば次から次へとお客さんが来て、12時前には満席に近かったけど。11時オープンで、ここでもまたオープン直後に入った模様。
 さっきドーナツ食べたでしょ、っと言ってくれる人も居ないので、クリームティー(スコーン&紅茶)を注文。

 スコーンは色んな種類から2種選べて、レーズンと生姜をチョイス。紅茶はオレンジペコー。生姜は結構大き目のサイコロ状の生姜のコンフィが入ってて、これがピリっと結構刺激的。マーマレードととっても合う。スコーンはモソっと飲み物ガブ飲みして食べるタイプ。かなりイギリスっぽくて、2個食べたらお腹いっぱい。

 階段から1階の物販スペースを見るとこんな感じ。素敵よねー。elmeres green cafeがロンドンのモダンなカフェなら、北浜レトロはイギリスの湖水地方のティールームという感じ。すごーく良いハシゴコースだったと自画自賛。

 レジ横のスコーンのショーケース、すっごい可愛くて大好き。スコーンはたくさん種類があるので、つい1個、2個とお土産に買っちゃいそうだけど、今日は2個食べた上、カフェでもお土産に3つも買っちゃたので、スコーンは我慢。

 ショートブレッド2種(ジンジャーとプレーン)とバラブリスを購入。バラブリスはイギリスのウェールズ地方のお菓子で、バターを塗って食べる。イギリスではアフタヌーンティーに付いてくる事もあるし、カフェでも普通にあったりする。小さな包みのバターが付いてきて、最初に食べた時は不思議なお菓子だなーっと思った記憶が。温めて食べて下さい、の記載があったので、明日の朝ご飯にしよーっと。

 外のティーポットの看板も可愛いーよね。物凄いカロリー摂取の午前中だけど、満足満足!