‘ジャムを使ったお菓子’ タグのついている投稿

マフィン、マフィン、マフィン!!

2010 年 8 月 10 日 火曜日 17:13

 今日は朝から激しい雨が時々やってきたので、気温が下がって過ごしやすかった。
 こういう時こそオーブン仕事。マフィンプロジェクトですよ。気持ちを盛り上げる為に、可愛いマフィンカップを選ぶ。今日はハートと花柄(左上の)を使用。マフィンカップは、デザインがポップで可愛いのでアメリカのものを買い求める事が多いです

 今日の生地は、前回のブルーベリーマフィンとほぼ同じ。粉は前回「クーヘン」を使ったのだけど今回は「ドルチェ」を使用。どっちの粉を使うか、決定しましょう。ちなみにSUGAR TOOTHのスコーンは「クーヘン」使用、カフェのケーキのスポンジや焼き菓子のフィナンシェやケイク類は「ドルチェ」を使用。どちらも国産小麦です。

 せっかくなので、ジャムを使ったマフィンにしちゃおうと、紅ほっぺ苺ジャム。生地に混ぜ込んでマーブルにした方がいいのか、ジャムパンみたいに真ん中にトロっと入ってる方がいいのか、どちらも試してみよう。

 更にジャムの上から生地を乗せて、右側のには、苺ジャムと相性の良さそうなホワイトチョコを散らして、菜箸でひと混ぜ、左のはジャムパンスタイルで。

 せっかくなので色々試しましょう。大好きなレモンカードをたっぷり。片方にはダークチョコを散らしてみる。

 ルバーブジャムは、片方はクリームチーズを散らして、もう一つはダークチョコを。

 粒あんのみのと、クリームチーズ&粒あん。

 SUGAR TOOTHのジャムとして商品化はしなかったのだけど、果肉ゴロゴロタイプの金柑ジャム。試作の時に保存しておいたものを久々に食べたら美味しかったので、マフィンに合わせる。金柑ジャムだけのと、チョコと合わせてみたのを。ちょっと時間を置くと、ジャムの味が馴染んで美味しくなったりもするんだなぁ。

 そして、新ショウガのコンポートを細かく刻んだもの。生姜のみとチョコ&生姜。
 という事で一気に12種類のマフィンを焼きあげる!プロジェクトっぽいねー(笑)。生地自体の甘さは控えめにしてあるので、ジャムを入れると美味しいと思うのよ。全て、上から生地を乗せて、更にクランブルを散らして焼きあげましょう。

 良い感じに焼き上がり!ただ、ジャムを入れてからグルっと混ぜてマーブルっぽくしたのは、外にジャムが染み出てベタつくし、グツグツと焼けてカラメルっぽくなってるところもある。注意した方が良いかな。

 苺&ホワイトチョコ、レモンカード、粒あんクリームチーズの断面。一番美味しかったのは苺&ホワイトチョコ。焼けたホワイトチョコが美味!マフィン、8月22日の「森のいちにち」で少し出せたらいいなーっと、本腰入れるつもり。いやー、楽しい!!

ジャムでおやつタルト。

2010 年 8 月 7 日 土曜日 20:10

 色々なジャムを使ったお菓子を作りたいなぁと常々思っていながら、なかなか試せていないのだけど、自分のオヤツ用に余ったタルト生地で作ってみた。作るはベイクウェルタルト。イギリスのタルト生地にジャムを入れる。苺とゆずマーマレード。

 サイズはごく小さめので作ってみた。イギリスではスーパーでも、お菓子屋さんでも見かけるお菓子で、大きく作ってカットして食べるものもあれば、これくらいの小さいサイズのも。ジャムは苺やラズベリーの事が多いかな。

 ジャムの上からアーモンドクリームを乗せる。苺の方にはアーモンドスライスを散らしてオーブンへ。コンガリと焼き上がって、美味しそう!

 断面はこんな感じ。どっちも美味しい!柚子マーマレード、久々に食べたけど、酸味もちゃんとあって、すっきり、美味しいなー。
 イギリスのお菓子はジャムを使ったものが色々あって、ビクトリアサンドイッチケーキや、ジャムターツというアーモンドクリーム無しのジャムタルトもポピュラー、勿論、スコーンにもジャムが必須。美味しいオヤツとなりました。