‘イングリッシュマフィン’ タグのついている投稿

イングリッシュマフィンでジャムトースト。

2012 年 9 月 4 日 火曜日 19:49

 近所の進々堂が8月末で閉店。レストランとベーカリーがあって大きな駐車場もあって、いっつも混んでる感じだったから、何でー?と聞いた時はびっくり。サンドイッチ用の食パンはここ以外で買う事は無かったし、ジャムの撮影用のパンもここでよく調達した。私が小学校とか中学校とかそれくらいからあった気がするので、大変長らくお世話になりました。そして大好きな東風さんも、今週で閉店されるとの事。残念過ぎる。でも、きっと色んな事情があるのだと思う。小さな丸パンが大好きだった。恵文社に行く時、開いてたら必ず寄りました。恵文社に行く楽しみが減っちゃったなぁ。今まで美味しいパンを有難うございました。
 好きなパン屋さんの閉店が続く中、自作パンの修行は地道に続く。先日、イングリッシュマフィンを久々に焼いてからというもの、続けてイングリッシュマフィンばかり焼いている。好きな配合が決まったので、あとは何度か焼いて安定して美味しいものが焼けるようになったらいいなーっと思っている。ベーグルもそうだけど、何度も何度も同じものを焼いてると安定してくるもの。
 セルクルや型は使わず丸めて上から天板を乗せて焼く方法が、ラフに仕上がって好き。以前もイングリッシュマフィンはたまーに焼いてたのだけど、その時は厚紙で型を作って焼いてたのです。

 サンドイッチにしてもいいし、トーストしてバターと蜂蜜も最高。いつかカフェメニューでも出せたらいいなー。クラストがバリっとして香ばしくて好き。あっさりしてるので、焼いてみると使い勝手がいいなーっと。イングリッシュマフィンでガーリックトーストを作ってパスタに添えても美味しかった。

 半割り、トーストしてバターとジャム(あんずといぐりすもも)で朝ご飯。あとは蜂蜜とナッツを乗せたヨーグルトと梨、アイスカフェオレ。朝ご飯にたっぷりジャムの乗ったトースト、久々に食べたけど(ジャム屋なのに!)美味しい!朝ご飯がジャムトーストの日が続きそうな予感。

届いた梨と朝ご飯。

2012 年 8 月 23 日 木曜日 18:34

 今日も夕方から雷と激しい雨。このところ毎日夕立で、油断出来ない洗濯物。特に布団を干してる時はちょっとあやしいと思ったら入れちゃうに限るな。傘も役に立たぬ、という激しい雨なので、外に出てる人は大変だなぁ。毎度、雷も凄いし。
 今朝の朝ご飯は昨日焼いたイングリッシュマフィンでハムチーズサンド、コーンと余り野菜のポタージュ、サラダ、梨。ポタージュは98円だったトウモロコシをメインに使って、あとは人参、玉ねぎ、ちょっとだけカボチャと黄パプリカ。トウモロコシは、生の状態で粒を包丁で外して、他の野菜と一緒に炒めて、トウモロコシの芯をグツグツ茹でた茹で汁を入れてコトコト、ミキサーにかけて裏ごし、牛乳を加えて出来あがり!トウモロコシの芯から出汁が出ると聞いたので、今回は茹で汁を使ってみた。私は基本、スープにはコンソメは入れないのだけど、入れなくても物足りなさは感じない。
 今日はクルトン浮かべて熱々を食べたので、明日は冷やして飲もう。久しぶりにスープを作ったけど、スープを作るって心が穏やかになる。手を抜かず、裏ごししたので滑らかに美味しく出来た。

 今年初の梨は、金ちゃんから送られてきたのだ。去年も小躍りしたけど、今年もひゃっほーっと。まー、立派な大きな梨ですよ!果物は朝だけ、という決まりも今はお風呂上りも梨はオッケーという贅沢。ありがとー。

 昨日イングリッシュマフィンを焼いたのに、今日もベーグルを焼く。これは森のいちにちでジャムの試食販売するのに、ベーグルラスクが必要だから。奥の細長いのがベーグルラスク用。薄くスライスするには一旦冷凍したほうがやりやすいので、明日ラスクになるのです。しばらく朝ご飯のパンには困らないので、ひと安心。

イングリッシュマフィン焼いてみた。

2012 年 8 月 22 日 水曜日 23:22

 8月26日(日)は久々に「森のいちにち」に出店します。2月のキャロットケーキ&ビクトリアサンドケーキ以来です。森のいちには、ジャムの試食販売が出来る良い機会なのだけど、都度、新しい事をしようとするので、時間も手間もかかる。ちょっと別件の大口注文が入ると、無理だ、となり、半年も期間が空いてしまった。ジャムの試食販売だけでもいいんじゃない?と、気軽に参加してみる事にした。勿論、色々と焼き菓子焼いていきますが、1カ月かけて試作を繰り返す、みたいな事は今後は難しいかもしれないなぁと思っています。
 写真はプルーンジャムの写真。「森のいちにち」で試食販売するジャムは、プルーン、パイン&バニラ、いぐりすもも、あんず、うめ苺です。ちょっと味の想像がしづらいジャム、最近作ったジャムをラインナップに。あとは焼き菓子をちまちま焼いていこうかなーっと思っています。日持ちのしないフレッシュフルーツの乗った焼きっぱなしのバターケーキとか(まだ全然未定ですが)、思いついたものを気負わず持っていきます。

 プルーンジャムの撮影に使ったイングリッシュマフィン。型が無いので、丸めて上から天板を乗せて焼いてみたのだけど、あんまりうまくいかず。途中で天板を外したのは色が付き過ぎた。あと、ちょっと成形方法を変えた方が良さそうかな。

 イングリッシュマフィンは包丁でスライスする事もあるけど、本当はフォークでプスプスと一周刺してまわり、手で半分にさくように割るのです。

 こうして割ると包丁でスライスするより、凹凸ができてバターや蜂蜜やジャムがよく馴染むと。トーストした時のカリカリも凹凸があった時の方がいっぱい出来て美味しいしね。ちょっと続けてイングリッシュマフィン焼いてみようかなーっと思っています。