‘お取り寄せ’ タグのついている投稿

広島から届いたパンたち。

2015 年 3 月 28 日 土曜日 17:15

ドリアン 温かい一日。今日もたっぷり働きました(まだ終ってないけど)。なんか今週疲れが全然とれなくて、ヘトヘト。4月5日、6日のカフェが終ったら、ちょっと落ち着くかなー。と、出掛ける予定も無理やり入れる。職場と自宅が同じだと、家から出ないと気が休まらないという。でも出掛けると体が休まらないしで、休みどころのバランスを大事にせねば。
 久々の通パンです。冷凍庫がすっからかんの上、パン屋さん巡りをする時間も余裕も無かったので、この機会に広島のブーランジェリー・ドリアンさんでお取り寄せしてみました。以前、わざわざのパンを取り寄せた時に、ブログを見たお客様から「わざわざがお好きならドリアンもお勧め」と言われて、検索してみたのがきっかけでした。それまで私はこちらのお店の事を知らなかったのです。品数の少なさに、こだわりの片鱗は見えるのだけど、いたって淡々と楽しんでパン作りをされている感じが素敵だなーっと、シンプルなラインナップから色々と選びました。
 カンパーニュ大のハーフ、ブロンのハーフ、パンドミ1本、パンデピスハーフ、ラスク。カンパーニュは小の1個か迷ったけど、大の方がしっとり部分がたくさん楽しめるかなと大のハーフをチョイス。

カンパーニュ そのサイズにびっくり。大きいったらないですよ。まん丸のカンパーニュじゃなくてドリアンのカンパーニュは、だ円の形なのですねー。

カンパーニュ ブレッドナイフの長さが足りないなんて・・・。スライスしてラップしていきます。この作業、結構な時間がかかるのよねー。

カンパーニュ このスライスのまま、トースターに入るんだろうか(笑)?最近、あんまり酸味がちゃんとあるカンパーニュは食べてなかったので、おっ!と思いました。粉の味がしっかり、酸味もちゃんとあって、サクっとフワフワもっちりとは対極にあるパンです。ヨーロッパな味がします。

パンプレート 届いた日の夕飯はパンプレートで。北あかりと自家製マヨネーズでポテトサラダ、生ハム、アボカド、ブリーチーズ、キャロットラペ、かぼちゃと人参のポタージュ。一旦、冷凍するとトーストして食べる事がほとんどなので、届いた日はそのままで。どっしりとしたパン達でお腹いっぱいになりました。

パンデピス パンデピスはミルクティと。カフェでもお出ししているパートリッジのダージリンが良く合いました。エピスの香りより蜂蜜の風味と甘みを強く感じる。20歳の時、パリで食べたパンデピスが余りに口に合わず、以来ほとんど口にしていない為、経験値が無さ過ぎるので、これからちょっと食べてみようかなーっと思ったのでした。
 ラスクもカンパーニュを使っていて、ちょっと酸味のある感じ。送料入れて5000円弱と、贅沢かなと思いつつ、神戸にパン屋さんとお菓子屋さん巡りに行ったら、こんなもんじゃ済まないので、良しとします(笑)。

今年のお取り寄せは。

2013 年 12 月 26 日 木曜日 19:14

 気づいたらクリスマスが終わってるんですけど(笑)。今年のクリスマスイブディナーは父差し入れのたこ焼きでしたよ。まぁ忙しく過ごしていたので、世の中がクリスマスで盛り上がってるのも感じず、淡々と過ぎていきましたねぇ。たくさんのお菓子を作れて幸せなクリスマスでした。
 毎年、勉強も兼ねて(趣味も兼ねて)シュトーレンのお取り寄せをしているのだけど、今年は長野県の「わざわざ」さんで、パンとシュトーレンとスコーンを。「わざわざ」さんはオープン時から、釜を作られたり、日々お店が作られていく中でのブログやツイッターを親近感を持って見ていたのでした。お店をやると、色々な問題や気持ちの浮き沈みや、諸々、一人で抱えている物が似ているのか、女性が一人で立ち上げられたお店は、自分がお店をやり始めてからは特に、勝手に親近感を持って、発信される情報を見ている。 
 わざわざさんのシュトーレンはバター、卵、砂糖を使っていない。私は、そういうお菓子もパンもあまり好んで買わないのだけど、毎年早くに完売されているのを見ていて、パンも食べてみたかったし、シュトーレンの時期に買ってみようっと、ポチっとしてみたのでした。 

 粉もライ麦と全粒粉なので、みっちりした生地。ドライりんごも自家製で、ホントに自然な甘さ。正直、バターやお砂糖たっぷりのお菓子が大好きな私としては、物足りないのだけど(笑)、アレルギーの方も食べられるシュトーレンというのは貴重かもしれませんね。

 カンパーニュ、角食、カレンツ。なんというか、とても力強い男性的なパンだなぁという印象。私は角食が一番好きだった。大きな穴があいてたりもするのだけど、それも個性だなぁ。粉の味が強い、しっかり主張のあるパンです。優しい味のするパンが来るんだろう、って予想してたのだけど、凄く力強いパンがやってきて、嬉しい驚きでした。

 全粒粉のスコーンは冷凍してあるので、またお茶の時間に頂きたいと思います。一昨年はチクテさん、去年はロミユニさん、今年はわざわざさん、来年はどこにしようかなーっと。

今年のお取り寄せシュトーレン。

2012 年 12 月 1 日 土曜日 21:49

 今日から12月、今年もあと少し、頑張りましょう。12月はシュトーレンの製造で大忙し。シュトーレンは大好きで、私がお店をやる前からブログをご覧の方はご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、色々と食べ比べをして楽しんでました。自分が好きなシュトーレンはこういうタイプだな、というのが色々と食べ比べすると分かって楽しいですね。今まで食べたシュトーレンで美味しかったのは、去年ご近所A様より頂いた東京のブーランジェリー・スドウさんの。びっくりの美味しさでした。和風のシュトーレンも作られてるそうで、いつか食べてやる!と思っております。京都で買えるものだとバタバタさんのがお手頃価格で、食べやすくて好き。と他のお店の宣伝ばかりしてどうするって話ですが、SUGAR TOOTHのも美味しいです(笑)。私が好きなしっとりしつつ、あっさり食べやすいマジパン入りでフルーツたっぷり、ほどよくスパイス、な感じです。通販での受付はあと残り12月12日(水)と19日(水)の発送の残り2回だけですから、是非お試し下さい(と自分のお店のも宣伝)。
 お店をやり始めて、シュトーレンの通販を始めてからは、勉強と趣味も兼ねて、お取り寄せできるお店のを試す事にしている。ちなみに去年はずーーーっと長年思い焦がれていたチクテのシュトーレンを。ついでにパンもたっぷり取り寄せてましたねぇ。あ、お取り寄せと言えばロイズのシュトーレンもお手頃価格でボリュームたっぷりで美味しかったです。
 今年はロミユニさんの。私はロミユニさんのお店ではケイク類よりサブレ類などの乾き物が美味しいなーっと思っていたので、シュトーレンは、もしかしたら好みじゃないかもしれないけど、ローマジパン入りだし、ジャム屋さんのシュトーレンなんて超気になるし、クグロフ型のシュトーレンってのも珍しいし、しかもお値段もお手頃(2400円)、という事でお願いしました。ちなみに最後まで迷ったのはシニフィニアンシニフィニエので、それは4千円を越えるお値段におののいて手が出なかったという(笑)。ロミユニさんでは他にパンケーキミックスも買ったので、こちらも楽しみ。

 シンプルながら可愛いラッピングで、頭だけ出てる姿はさながら白いリースのようで、素敵。持ってみるとズッシリ重く、ボリューム有り。これで2400円はお手頃、と思います。学芸大のお店ではカット売り(500円だったかな)もされてるそうです。こういう型に入れて焼いたものは4等分とかでカットしても端っこが出なくていいなー。

 懐かしい真っ赤なドレンチェリーや鮮やかな緑のアンゼリカなんかも入ってます。既製のミックスフルーツを使われてるみたい。生地は思いの外ドライです。でもローマジパンとフルーツでパサつく感じはしない。スパイスは程よいけど、かすかにマジパンに杏仁臭がするなぁ(ちょっと苦手な杏仁臭)。賞味期限が1週間ちょいなので、このボリュームだと一人で食べきるには、結構頑張らないと。来年はどこのお店の取り寄せをしようなかなーっと今からリサーチ。今年はパンの通販はしなかったけど、1年に1回くらい焼き菓子とかのお取り寄せもしてみるべきかなー。