明日のカフェのケーキ。

2009 年 5 月 10 日 日曜日 22:15
晩柑1
晩柑の試作分10キロを使いきり、第二段の晩柑が到着した。前回は河内晩柑だったけど今回は天草晩柑。箱を開けて、しばし固まる。とてもじゃないけどマーマレードに使える皮じゃない。
晩柑2
細かなそばかすのような斑点が多すぎる。これはナイフで取り除いていくと、ほとんど表面が無くなってしまう。晩柑と苺のジャムにも皮は使うので、どうしようか・・。食べてみると、もちろんすっごく美味しい。有機栽培や無農薬、減農薬といった柑橘は、皮の傷や傷みがその証みたいなところもあるのだけど、やっぱり今回の晩柑の皮は使えないなぁと、新たに同じ農家さんに秀品のちょっと高価なものを注文して、そちらの皮を使う事にした。
晩柑レアチーズ
実が余るから、というと身もフタも無いのですが(笑)、明日のカフェの週替わりのケーキは「晩柑のレアチーズケーキと晩柑のマカロン」。これは試作なので、上のゼリーも少なくバランス悪いですが、お出しするケーキは丸いケーキを切り分けたもう少し素敵な(笑)ものになります。実は、突如こんな晩柑の実余りアクシデントが起きたので、レアチーズ用の土台に使うグラハムクラッカーが無く、急きょ自分でクッキー生地を仕込み、焼き、砕き、再度から焼きし、という行程までするハメに。なかなか楽しい作業でしたが、行きあたりばったりさはなかなか直りませんなー。以前カフェで、三宝柑のレアチーズケーキをお出ししたのですが、その晩柑バージョンです。この構成のレアチーズ、盛り合わせのバランスにもいい感じなので気に入ってます。
マカロン
マカロンは今回は白。真ん中をくぼませて、ガナッシュを絞っていく。
ガナッシュ
ガナッシュはホワイトチョコと生クリームに出来たてほやほやの晩柑マーマレードをたっぷり。贅沢だわーっと思いながら、自分で作ったジャムやマーマレードをお菓子に使えるのは、とても嬉しい。
マカロン2
今日も良い出来!GWのカフェでもマカロンを褒めて下さる方が多く、嬉しかったです。「お店のマカロンで美味しいものに出会ったことが無かった」と仰る方も多く、「美味しいものなんですね」と言われると、何だかマカロンというお菓子に一役買ったような気がしてしまう(んな訳ないんだけど)。
 焼き菓子は、GWで初日に売り切れてしまったビスコッティを用意しました。

タグ: , , ,

コメント / トラックバック 4 件

  1. ま。 より:

    うわぁ、美味しそうなレアチーズだ!でも関東の私はデザートをいただくことはちょっと厳しいんですよね。残念。
    先日注文したスコーンもジャム達もあっとゆー間になくなり…。次を購入したいんですけど、引越しの予定があるので、それが片付いてからご褒美に注文させていただきたいと思います。大人気のスコーン、手に入るかしらw

  2. TEJI より:

    「晩柑」という果物、ありんこさんのところで初めて知りました。
    柑橘類とチーズケーキの組み合わせ最高ですよね!
    あーカフェにお邪魔して、食べてみたいです!!

    韓国にもデコポンに似た国産の「ハルラボン」という柑橘があるんですが、
    結構お値段がはるのでまだ食べたことがないんです。
    晩柑の代わりに(はならないか・・)でも買ってみます。

  3. Rooly より:

    ありんこ様
     晩柑のチーズケーキとマカロン、ほんとにおいしそうです。柑橘入りのチーズケーキ、さわやかで大好きなんです。しかも無駄がないなんて一石二鳥ですよね。

  4. Sugar Tooth より:

    ま。さん、カフェでは通販ではお届け出来ない生菓子をお出し出来るので、お客様が来て下さる限り、続けていきたいなーっと思っています。スコーン、気に入って頂けたようで良かったです。次々と新作も出していく予定なので、ぜひまたご利用下さい!

    TEJIさん、私も晩柑は今回初めて加工したのですが、とても美味しい柑橘で、嬉しい驚きでした。韓国にも色んな季節の果物があるんでしょうね。興味深々です。

    Roolyさん、皮がダメでも実は美味しいので、ケーキに使えて良かったです。ワタシはずっとチーズケーキと言ったらベイクド派だったんですが、カフェでレアチーズケーキを何度も作るうち、大好きになりました。