作り置きおかずで乗り切る。

2018 年 11 月 21 日 水曜日 19:00

断面 料理は週に1回、作り置きをして、何とか1週間の食事を乗り切る。基本的には朝ご飯と夕飯の2食だけなので(間にオヤツは挟むけど)、夕飯分を作り置き。
 揚げ物はとにかく嫌という程に揚げまくり、しばらく揚げ物はいらんっとなるくらいに作る。この日はレンコンの挟み揚げと、椎茸の肉詰めフライを。衣付けるのが大変なので、やる時は卵1個分、全部使って大量に衣を付ける!

フライ 1人暮らしです。パーティではありません(笑)。揚げた日は、ご飯も味噌汁もおかずも無しで、これだけを食べる、という。醤油でもソースでも美味しかった。

肉巻き しゃぶしゃぶ用の豚バラが安かった日に、冷蔵庫にあった野菜を巻いて、片栗粉をまぶして冷凍しておく。炒めて甘辛いタレで絡めて食べるか、大根おろしとポン酢でも。これからはストーブ上で煮物も煮れるので、何とか毎日、自炊のものを食べられそう。週に一度の作り置きが肝心。

タグ:

コメント / トラックバック 2 件

  1. 匿名 より:

    以前作り置きをしていましたが、続きませんでした。。
    作ったその日が1番美味しくて、日が経つごとに「あし」を感じたからです。作り置きのお料理は、やはり衛生面がキモなんだろうな。
    日々のお料理もとても美味しそうです!!

  2. Sugar Tooth より:

    毎日、その都度作るのが一番良いのでしょうが、それが出来ないので作り置きでしのいでる感じです。作り置きしないで毎日違うものを食べられたら、そちらの方がいいんですけどね。