ロンドン気分を味わいにFranze&Evansへ。

2018 年 10 月 9 日 火曜日 18:14

フランツ 今年、京都にできたFrants&Evans。オープン当初は凄い行列だったけど、平日の昼過ぎに行ったらガラーンっとしていて、ゆっくり選べました。行こう行こうと思っているうちに・・・とならないうちに。ロンドンのショーディッチにあるカフェが表参道に出店した、と聞いた時はウズウズしたけど、いざ京都に出来たとなると、意外と行かないもの。ショーディッチって最近はお洒落エリアだけど、私が住んでた20年以上前はちょっと近寄らないでおこう、っていう印象だったような。
 店内は、そうね、ロンドンのお洒落カフェって感じね!ってちょっとテンション上がります。が、お値段見て、ひぃーーーっ!っと心の中の私が悲鳴を(笑)。ロンドン行くより安い、と言い聞かせて、じっくり選びました。メレンゲの乗ったイートンメスのドリンクなんて1800円もするのよー。隣の冷蔵ケースにそのドリンクに乗せるメレンゲのパーツが置いてあったり、チーズケーキとかブレッドプディングとかがあって、ケーキ決めた後に、あれ?まだあった!となったけど、まぁ冷蔵ケーキはまた今度。

フランツ カップケーキ系が多い感じかなー。ビクトリアケーキもレッドベルベットケーキもカップケーキ型で焼いたもの。

バナナ バナナソルトキャラメルケーキ。上のクリームはクリームチーズのクリーム。税込み700円くらいしますので、こういう焼きっぱなしのお菓子にしたら、かなりの強気価格。ロンドン行くより安い、を唱えて。

朝ご飯 バナナケーキの大きさ、めっちゃ大きいのです。次の日、朝ご飯に食べたけど、いつもケーキ2個乗せるお皿なのに(笑)。しっとりどっしり、クリームとの相性も良くてお腹いっぱい。

カバー ビクトリアケーキはこういうケースに入って陳列してあって、トッピングがラズベリー、ブラックベリーの2種類あって、どっちにするか聞かれたのでラズベリーに。

ビクトリア バタークリームじゃなくてこちらもクリームチーズのクリーム。レッドベルベットケーキのクリームもクリームチーズだったので、こちらのトッピングのクリームは、これが共通なのかも。ラズベリージャムもちゃんと挟んであって、バナナケーキもどっちも美味しかった。

抹茶クロワッサン 抹茶クロワッサン。パンはまた別のエリアでレジも別っぽかったんだけど、私しかお客さんいなかったので、パンを選ぶのも待ってもらえて一緒に会計してもらえました。曜日や時間帯によっては混んでるのかもしれないけど、めっちゃ空いてたので、ちょっと心配にもなったり。

プラリネ プラリネのエスカルゴは400円以上しますが、美しかったのでつい。4つで2千円越えだったので、気軽にはいけないけど、ケーキがズラっと並んでる様は、やっぱりテンションが上がるので、また行きたいと思います。

タグ: , ,

コメントをどうぞ