youtubeでアメリカのテレビ番組。

2018 年 6 月 22 日 金曜日 20:35


 先週の予告からちょっと楽しみにしていたJames CordenのCarpool Karaokeのポール・マッカートニーのゲスト回。このカープールカラオケはアメリカの人気バラエティ番組ジェームス・コーデンのthe late late showの人気企画で、単に車の中で一緒にゲストと歌うってだけのシンプルなコーナー。ゲストも毎回豪華なんだけども、あんまり興味無い若いポップシンガーも、このコーナーに出ると高感度が高くなってしまうという不思議な魅力があるのです。このコーナーにジャスティン・ビーバーが2回出たの見て、ちょっと好きになったくらい。
 昨日youtubeにアップされたこの動画は、Liverpoolの街を車で走りながらビートルズの思い出などを聞きながら一緒に歌ったり、車を降りて名所を訪ねたりするんだけど(車の中で歌うだけで終る事も多いのに、今回は豪華に予算使われてる感じ)、ポールめっちゃ良い人。
 何より、このジェームス・コーデンが毎回めちゃくちゃ楽しそうで、見てて思わず笑ってしまう。今回はlet it beのエピソードを聞いて感動した後、自分のおじいちゃんの話をした時に感極まって泣くんだけど、音楽と人が好きな人柄が出てて、いいなぁと思うのです。スティービー・ワンダーの回でも自分の奥さんに電話してもらったりして、泣いちゃうんだけど、本気で嬉しい、好き、が嫌味無く出てて、ちょっとつえられてジンっときたりするのです。
 ゲストの大物ミュージシャン達もきっとそういうジェームスの人柄に釣られてノリノリで歌っちゃうんだろうなー。皆さん、本気で楽しそうだもん。ジェームス・コーデンはイギリス人の俳優さんなのだけど、今やアメリカで大成功して、トニー賞の司会とかしちゃうんだから凄い。
 お休み中、映画館に映画でも見に行きたかったのだけど、ちょっと無理そうなので、パソコンでyoutube見たり、amazonプライムビデオ見たり細切れで楽しみつつ、自宅部分の大掃除をしております。明日はお店の床拭き!これでたぶん、一通り終った感じになるんじゃないだろうか。

タグ:

コメントは受け付けていません。