5月末の小旅行(門司港編その2)。

2015 年 6 月 24 日 水曜日 16:24

ケーキ 前日、小倉のアカレンガというお店で購入したケーキ達。朝ご飯にホテルで頂きました。ドリップのコーヒー家から持参したので、ポットでお湯を沸かして、ふふふ。トモコさんは苺のタルト。私は写真の3個。はい、どれも茶色いー。キャラメルエクレアとモワルーショコラとクマのケーキ。

断面 クマさんのは、バニラのムースとチョコスポンジが中に。しかし、どのケーキも安かったなぁ。300円台のしかなかったと思う。500円台後半に慣れてしまっていると、ビックリします。材料の金額に大きな差は無いだろうから、家賃だろうなぁ。

マカロン マカロンは個包装タイプだけど、旅先だと崩れず安全に運べるので、こっちの方が有難いなー。どれも茶色い。モカにチョコにキャラメルです。

バナナ 門司港はバナナの叩き売り発祥の地という事で、バナナ押しです。2006年に来た時には居なかった黒バナナさんが登場してました。

鳥モチーフ 朝早くホテルを出たところ、何もかもまだ開いてないという事で、時間潰しに、公園へ。入り口のとこの自転車入れないようにするやつの上に鳥モチーフがいっぱいついてて、素敵。

公園 凄い南国な公園で、面白かった。

潮風号 潮風号は始発に乗りましたよ。単線なので、これが終点まで行っては折り返す、という感じなので20分に1本の割合。駅は4駅くらいしかないですが、なかなか楽しいです。

電車カフェ 途中で降りて、電車カフェで一服。電車そのまま使ったカフェです。

電車カフェ いい感じですね。でも折り返しの電車に乗る予定なので10分くらいしか時間が無いので、テイクアウトにしてもらいます。

いきなり団子とコーヒー 朝、和菓子屋さんで買った、まだほの温かい「いきなり団子」。つぶ餡とふかしたサツマイモの輪切りがどーんっと入っております。これにカフェラテ。意外と相性良しです。

トンネル トンネルに入ると天井に絵が現れます。何故かムンクの叫びとか、魚拓とか。潮風号は2連結なのだけど、前と後ろの車両では、天井の絵が違うので、行きと帰りで乗る車両を変えてみましたよ。

車内 短い区間だけど、観光列車なので、テーブルがあったりで、お茶飲みながら景色みながら、のんびり乗れます。スピードも全然出てないので、景色を楽しみたいところだけど、雨降りという。

洋館 門司港はレトロな洋館が多くあって、中は観光施設やギャラリーになってたり、レストランになってたりします。財閥な方の持ち物だったりもするので、展示もお家の歴史だったりもして、港町っていうのは、どこも似てるのかもなぁと。

バラ 前日すごーく綺麗に見えたバラも曇り空だと綺麗さ半減だけど、ちょうど満開の時期でした。

図書館 私が好きだったのは、図書館になっている洋館。丸い電灯が可愛くて、思わず写真撮っていいですか?と聞いてしまった。

図書館 中国とか韓国の書物が多かったのだけど、特化した図書館なのかな。絵本のエリアもありました。

ライト 階段の電灯も可愛い。

カフェ お昼は下関や巌流島へ船で移動して、最後、ホテルに預けた荷物を受け取りに行く前に、最後のお茶。ビルの3階だったか4階だったかで、見晴らしが良さそうだったので。

カフェの景色 窓から見える景色、ガスってますが、気持ち良い気温で、やっぱりこの時期にどこか出かけるのはいいなぁと思いました。

駅 門司港の駅。修復中なのか、改装中なのか、以前見た重厚な作りの外観は見れなかった。残り、下関と巌流島編で終了です。あ、お土産もまとめなきゃ。

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。