ロンドンで買ってきたチョコレート。

2013 年 8 月 31 日 土曜日 15:46

 ちょっと涼しくなってきたと思ったら、また蒸し暑いですねぇ。月曜の天気は怪しいなー。雨かどうか、迷いながらの仕込みです。今日はコーヒー&ウォルナッツクッキーとグラノーラとチョコレートグラノーラ仕込みました。
 最近はちょっと涼しかったので、ロンドンのスーパーで買ってきた板チョコを開けちゃう。左のオレンジのがバタースコッチ、右のがクリスピー。どっちもミルクチョコ。オーガニックチョコの板チョコでスーパーの中ではちょっと高級な感じで、このシリーズで10種類以上あって、どれにしようかなーっと選んできたのです。ダークもホワイトもありましたよ。アーモンドとかナッツ系も多かったし、どれも美味しそうだった。
 最近はイギリスでもチョコレート専門店が増えて、お洒落なパッケージの板チョコや、冷蔵ケースに入った美しいボンボンショコラを置いているお店も増えた。私が住んでた頃は(1994年~1997年)、そういうお店は少なくて、Thorntons(ソーントンズ)っていうちょっとカジュアルなチョコレートとファッジのチェーン店くらいで、あとは中心地に皇室御用達、みたいなお店があるくらいだったような。Thorntonsは学校のあったPutneyにもあったので、夏はアイスクリームを買ったり、冬は量り売りのボンボンショコラをたまの贅沢で買ったりしていたけど、今回ロンドンに行ったら、ほんっとにチョコレート専門店が増えてた。スコットランドやその他の地域でも結構見かけたので、随分と根付いてるのだなーと。
 イギリス人もチョコレートは大好きな人が多いので、スーパーのチョコ売り場も日本とは比べ物にならないくらいのバリエーション。キャドベリーのがやっぱり多かったけど、ちょっと高級なシリーズも多かった。学生の頃はキャドベリーのナッツとレーズンの入った板チョコが大好きで、日本の板チョコの3倍くらいの重さの1枚を平気で一気に食べてたなー。あとホワイトチョコが凄く美味しくて、日本では食べないホワイトチョコをよく食べてた。
 猛暑の中、チョコレートを食べる気持ちにならなかったけど、美味しいなぁと食べれたので、そろそろ秋の味覚に向いてきてるのかなーっと。工房は暑いけど、家の室内は外より気温が低い我が家なので(おかげで冬は大変だけど)、そろそろタオルケットから薄手の布団に変えようかなーっという感じになってきた。ここ2日くらいは雨みたいなので、また雨が終わると秋の気配が強まるんだろうな。嬉しいなー。

タグ: ,

コメントは受け付けていません。