冷や汗たらたらでヨークシャーの小さな町に到着。

2013 年 5 月 31 日 金曜日 16:33

20130531-083132.jpg
今回の旅行で一番の心配どころだった移動がやってきました。湖水地方からヨークシャーにあるHAWSという村に行くのです。HAWSには鉄道の駅は無いので、一番近いGarsdaleまでやってきました。もちろん、無人駅です。ウィンダミアの駅で「Garsdaleまでの片道切符を下さい」って言ったら、「何でGarsdaleなんていきたいの?興味あるね、教えてくれないかい?」と後ろに何人も並んでるのに、からかい半分に聞いてこられたのです。「乗り換えの駅とか、時間とかも教えて欲しいんだけど」っとせかしても「Garsdaleに行く理由が知りたいんだよ」と腰に手を当てたまま、手配してくれる気配がないので(笑)、「Hawsにいきたいの、H.A.W.S、ホウズ!」って言ったら「ヨークシャーデイルの素敵なところだ!Haws!チーズが美味しくて、いいところだよ、納得納得ー!」っと大きな声で同僚の人にも伝えて、やっと切符を手配してくれたくらい、Garsdaleには何もありません。4時15分にGarsdaleの駅からHawsの村までミニバスが出るので、それまでに着くようにと3時半に到着する電車があったので、駅員さんも「完璧完ぺきー」と満足そうに手配してくれました。
Garsdaleに付いて、バスの時間まで寒いので、駅のウェイティングルームで待ち、よき時間にバスのピックアップ場所で待つのですが、30分経ってもバスはきません。バスのタイムテーブルを再度、よーーーく見ると「Monday to Friday」と思い込んでいた部分が「Monday &Friday」となっているではありませんか!!!月〜金曜じゃなくて月曜と金曜のみの運行なのです!今日は水曜日!さーーーっと血の気が引きます。Hawsに行く手段がーっと思っていたら、バスのタイムテーブルに、電話してくれたら時間外でも迎えに行きます、と書いてあります。ホッとして、携帯を出すも電波が通じません。駅は無人駅、周りに誰も居ないので、とりあえず歩き回る。

20130531-211751.jpg
馬はいれど人は居ません。探し回ったら、車を置いて鉄道の写真を撮っているおじいちゃんがいたので、Hawsに行きたいのだけど、ミニバス以外に行く方法は無いか聞いて見ます。が、無いとの事。ちょっと先に電話ボックスがあるから、そこで電話をかけるといいよ、と教えてもらう。.ミニバスの電話番号も探してくれて、親切にしてもらいました。僕の携帯が使えなくてゴメンね、と申し訳なさそうだったけど、人に会えた喜びで頑張る勇気が湧いてきました。

20130531-212302.jpg
電話ボックスの前で膝から崩れそうになる私。コインが使えないならテレフォンカードはどこで買えるんですかー?!呆然として周りを見渡すと、向かい側に家があります。これはもう、電話を借りるしか無い、と心を決めて、ヨシ!と気合いを入れたら、偶然そのお家からコワモテの男性が出てきました。「電話ボックス、コインが使えないんですー!」と、話しかけたら「僕のモバイル、使わせてあげる、ちょっと待ってて」とお家に入っていったのです!!!!はぁーーーーー何とかなりそう!携帯を片手に出てきた男性に「Hawsに行きたいのだけど、バスが今日は来ないのでタクシーを呼びたいのです」と言ったら、男性はちょっと考えて「これから出掛ける予定なんだけど、Hawsは通り道だから、五分くらい待ってくれたら送ってってあげるよ」と!「本当にーーーー!???」と、天の助けにほんっとに、心からのサンキューを連呼しました。

20130531-213520.jpg
HawsのB&Bに到着したのは夕方6時。本当に無事に到着できたのが不思議なくらいです。一階はティールームですが、ティールームは4時まで、という事でがっかりして「この町のケーキ屋さんを教えて、今日は誕生日だから絶対ケーキを食べたいの」って言ったら、ティールームのケーキ、何でも一切れ食べていいわよ!と言ってくれて、メニューの中からビクトリアスポンジをお願いしました。

20130531-213926.jpg
一生忘れない誕生日になりました(笑)。今日で39歳です。じっとりしたスポンジにジャムとバタークリーム。イギリスのクラシックなケーキです。うこのバタークリームが濃くて凄く美味しい!チーズやバター作ってるだけあるね!と、一気に機嫌が直ります(笑)。

20130531-214219.jpg
こちらが一階のティールーム。朝ご飯はここで頂くのですよー。

20130531-214319.jpg
誕生日ですから、奮発して50ポンドのお宿です。ベットも広くて豪華!すっかり疲れましたが、Hawsには一泊しかしないので、散策に出掛ける事にします。

タグ:

コメント / トラックバック 6 件

  1. カヨコ より:

    はじめまして!
    もう何年も前からブログを拝見していて、スコーンも大好きで何度かお取り寄せしてたこともあるけど、はじめてコメントします*
    久々にブログ拝見したらなんと今イギリス旅行中なんですね♪
    素敵すぎます!!!☆
    アートに対する知識や思考、大好きなパン屋さんのお話、そしてカフェのことなど
    とにかく大好きなことを体いっぱい心いっぱい楽しんでみえることを知れるこのブログが
    昔から大好きです☆
    パン屋さんやケーキ屋さんの記事、いつも参考にさせてもらってます^^
    たま木亭さんとか^^

    いつか大阪のカフェにも行ってみたいな。
    ご帰国されてウェブショップ再開されたらひさびさにあのお気に入りスコーン注文したいと
    思います☆

    ご旅行気を付けて存分に楽しんでくださいね!!

  2. より:

    お誕生日!おめでとうございます!
    素敵な39歳の始まりの1日になったんですね♪

  3. Sugar Tooth より:

    カヨコさん、はじめまして。いつもご覧頂いてありがとうございます。旅行の方は山あり谷ありですが、楽しんでいます。帰ったらまた頑張って働きますので、よろしくお願いします!

    亜さん、素敵ですか?(笑)散々だー!っと思ってましたが、まぁ無事に着いたので、ほっっとしましたが、かなり。ヒヤヒヤした一日でした。

  4. tamago より:

    お誕生日おめでとうございます!
    とっても楽しくイギリス旅行を読んでいます。
    すてきな風景の写真が歩いているように楽しめるので、目を閉じると自分がヒツジに出会うような風景の中にいるかのような気持ちになれます。(^^)
    お誕生日のビクトリアスポンジ。30日夜のTVでの再放送もちょうどこのお菓子をやっていて、同じ頃本場のを召し上がられていたのね~と想像したりしました。
    あと日程楽しんできてくださいね♪

  5. yuka より:

    arinkoさん、お誕生日おめでとうございます!
    ステキな1日になりましたね!
    この旅行記はイギリス好きの私にとってとても楽しみで、自分もそこに行ったかのような思いに浸っています。
    私もちょうど同い年で、誕生日はもう少し先ですが同じ双子座なので勝手に親近感を覚えています(笑)
    関東在住なのでいつも通販なのですが、今度はカフェにもぜひ行ってみたいなぁと思っています。
    残りの日々も楽しんでください!!!

  6. Sugar Tooth より:

    tamagoさん、ありがとうございます。もう羊は出会い過ぎて、お腹いっぱいです(笑)。こんなに近くに、たくさん居るとは思わなかったです。田舎の方では素敵な景色にたっぷり出会えて幸せな日々でした。

    yukaさん、ありがとうございます。なかなか強烈な誕生日でしたが、一生忘れないと思います。この先も長く続く旅行記なので、また楽しんで頂ければ嬉しいです。いつかカフェでもお会い出来たら嬉しいです。