ジェイン・オースティンに恋して

2011 年 10 月 13 日 木曜日 18:41

今日って天気予報晴れだったハズなんだけどなぁ。洗濯できず。疲れもたまってたので、ゆっくりしました。明日から再度リンゴ加工でみっちり働きましょう。9月の始めに行った旅の記録もまとめようかと思ったのだけど、気力続かず、こうなってはアップせずに終わっちゃいそうなので、簡易な防備録として気楽にまとめちゃおうと思います。 

 ノーラ・エフロンが「ジェイン・オースティンに恋して」を映画化するとのニュース。でも当然ながら舞台はロンドンからニューヨークになっちゃうのね。出来映えは想像付くけど、ノーラ・エフロンの映画って一人で見に行くと帰り道、寂しい気分になるけど、多分見に行く(笑)。
 「ジェイン・オースティンに恋して」は「Lost in Austin」というタイトルのイギリスのITVで放映されたテレビドラマで、youtubeで切れ切れでしか見て無いながらこれが、面白いドラマで、DVD化をずっと心待ちにしているのです。BBCでやってた「高慢と偏見」も面白かったけど、こちらは現代に生きるジェイン・オースティンの世界が大好きな女性が、その世界に入っちゃうっていうちょっとファンタジー的要素の入ったストーリー。ITV(イギリスの民放)のドラマなんだけど、BBC(国営放送)の「高慢と偏見」っぽいシーンも所々あって、これが更にツボに入って面白い。
 youtubeで切れ切れに見る事が多いイギリスのドラマやバラエティ番組、ケーブルテレビとかで海外チャンネルを見たりする方が労力少ないな、とは思うのだけど、手続きとかが面倒で10年近く、思いだけを募らせてる。番組表見てチェックするとか無駄過ぎる事をしてます(笑)。 今はテレビ見る時間は凄く少ないけど、テレビッ子の要素は大いにある方なので、手を出さない方が良いのかも。イギリス留学時代は、超ウルトラ級のテレビッ子でした。

タグ:

コメント / トラックバック 3 件

  1. sigh より:

    あ、これ見ました.ケーブルで。
    BBCの「高慢と偏見」ドラマへの言及もあったり、しゃれのある面白いドラマだった。
    でも主演の女の子が、なんかたくましすぎるし
    髪が針金のようなストレートなのが違和感〜
    もうちょっと違うタイプの子がいいなぁと思います。
    映画に期待。

  2. なお より:

    「ジェーン・オースチンに恋して」、わたしも見たいーー!とDVD化しないかなーーと思ってました。そして、ノーラ・エフロン大好きなので、映画、すごく楽しみです、わたしは絶対(笑)見にいきます。

  3. Sugar Tooth より:

    sighさん、ケーブルテレビいいですねぇ。主演の女優さんは仰る通りごつごつした感じで、それがジェイン・オースティンが好きっていう意外性が出てる感じはしたんですが、きっと映画版は皆に好まれる金髪で可愛い感じの女優さんが演じられるんだろうな、と思います。イギリスの映画やドラマって、ホントにその辺に居る人の方が綺麗じゃない?カッコよくない?っていう俳優さんが演じられるトコが親しみが持てて、好きです。

    なおさん、4話連続でちゃんと見たいので、DVD化して頂きたいなぁ。ノーラ・エフロン、時代物って撮って無い気がするので、そこも楽しみです。