ワッフル試作と本棚移動。

2011 年 4 月 19 日 火曜日 20:13

4月24日(日)の「森のいちにち」に向けて、ワッフル試作中。とうとう最終段階でっす。苺ワッフルは、生の苺を潰したのと、フリーズドライの苺パウダーのダブル苺味。練乳も入れちゃうもんねー。ワッフルシュガーもたっぷり。粉は強力粉と薄力粉を半々で。どちらも国産小麦(春ゆたかブレンドとクーヘン使用)。

バナナワッフルは潰したバナナたっぷり。チョコやナッツは入れずに、ワッフルシュガーたっぷりで。バナナ潰したのを入れると食感がボヨンっと弾力が出るのです。

断面。手前が苺で左奥がバナナ、右がマロン。やっとレシピが決まってほっ。食べる前に温めると美味しいので、是非、温めて召し上がって頂きたいなぁ。温めて下さい、のメモ紙入れる事にしよう。当日は苺、バナナ、マロン、かぼちゃ、の4種類でいきたいと思います。4個入りのお得なセットも作っちゃおうかなー。

先週試作したヒドイ試作品たち。生地の水分が多すぎて、結構長く焼いたのに真ん中からぱっかり半分に割れまくる。このイマイチなワッフルたちは、日々の朝ご飯で消費中。

先日、久々にkskさんと長電話。震災前に話したぶりなので、1カ月以上ぶり。長々とよもやま話をする中、眠ってる頭の上の方に扉の無い本棚があって、本がわんさと置いてある、地震が来たらアウトだわね、と言うと「床に置け」と(しつこく)諭される。気が進まないけど、とりあえず、床に置いてみた。これくらいの塊が7つくらいある。右側はほぼ洋書。分厚いなー。

土屋シェフのショコラ本はサイン入り。2004年の12月、パナデリア会員時代にクリスマスプレゼントでサイン本が当たったのです。床に置くのに本棚から本を出す度にパラパラめくるので、結構な時間を費やす。ずっと床に置いとく訳にいかないので、本達の行き場を探さねばなー。

最近買った本、2冊。カフェスイーツの本は2月に東京に行った時に食べた「ハティフナット」のかぼちゃ君ちのモンブランのレシピが載ってたのです。シナモンっぽい香りがしたのだけど、材料には無いんだなー。ラム酒の香りだったのかも。保存食のレシピ本は、作った事のあるものが多いけど、こうして一冊にまとめてあると便利だなーっと。作ってみたいのは「みそ漬け」。イマイチな味噌床しか作れた事がないので、美味しい味噌漬けが作れるようになればいいなー。

タグ: ,

コメントは受け付けていません。