はちみつパンナコッタとオレンジコンポート。

2011 年 4 月 16 日 土曜日 17:52

 4月18日(月)のケーキを試作中。愛媛産のタロッコオレンジ(ブラッドオレンジの1種)をたっぷり使う。チーズケーキやロールケーキにするのもいいけど、よりオレンジをダイレクトに味わってもらう為に、今回はちょっといつもと違った感じのデザートにしようと考え中。
 まずはタロッコオレンジの皮を剥き、実を出していく。「カルチェ」という呼び名のカット方法で、皮を剥いて、実を出していくのです。コツはよく切れる包丁を使う事でしょうか。
 
 ブラッドオレンジと言いつつ、赤い部分はそんなに多くないんだな。所々、凄い赤い部分がある。果汁はピンク色で、たっぷり。果汁と砂糖とリキュール(自家製レモンチェッロ)を少し加えたシロップでコンポートにしていく。

 お鍋でコンポート中。身がほくれた部分もあり、果汁と一緒にゼラチンで固めて、パンナコッタのソース代わりにしよう。パンナコッタは、練乳入り、蜂蜜入り、バニラビーンズ入りの3種を試作。

 今回のデザート用に新調した食器に盛ってみる(こちらはハーフサイズの用の器)。パンナコッタとコンポートだけでは地味かなーっとハートのラングドゥシャも焼いてみた。パンナコッタは、蜂蜜入りが一番オレンジの邪魔をしない感じで採用!オレンジ果汁のゼリーは果肉と混ぜた方がいいかもなー。

 はちみつは、フランス産のオレンジブロッサムを使用。初めて出すタイプのお菓子なので、今からドキドキ。

タグ: ,

コメントは受け付けていません。