2011年2月東京滞在その2。

2011 年 2 月 19 日 土曜日 22:29

 四谷三丁目にある「東京おもちゃ美術館」へ、kskさんとお出かけ。小学校を使った美術館で、なかなか面白い。小さい子供たちが遊んでるだけでなく、大人も遊べる。シンプルな遊びの方が、集中して結構な時間を使って遊んじゃう。
 たった4つの木のパーツを決められた枠にはめるだけなのに、これが全然出来ない。kskさん「出来るまで帰らない」とか言い出す。横で色々口出しして、イラっとさせつつも無事完成。その後、クアルトというボードゲームをやってみる。オセロのようなビンゴのようなシンプルながら先の先を読んで進めていかないといけないゲームで結構頭を使う。こういうのは得意なのです。で、ワタシの勝ちー。
 踊り場にあった可愛いベンチ。こういうの、家に欲しいなー。ちなみにこの日はデジカメの使い方講座として、色々と疑問を解消してもらう。「へぇ、上手く撮りたいとかいう気持ちはあるんだ」と、言われてしまう。えぇ、あるんですよ、一応。でも、どうやったら自分が撮りたいように撮れるかが分からない。使ってるのが1万円しない安いデジカメなので、カメラが趣味の方には鼻で笑われると思うけど、自分の中では写真が上手に撮れたらいいなーっという思いはあるのです。ちなみにこの写真はkskさんが撮りました。ワタシが撮ったのを見て「構図が無いんだよねぇ」と同じカメラで撮ってくれたのです。ちなみにkskさん、サイトをリニューアルされました。ブログなんて1年に1回くらいしか更新されませんからね、これは凄い事ですよ。

 高円寺に移動して小さな焼き菓子のお店「steka&mijol」へ。ひさしがミスタームシパンのままだったので、うっかり通り過ぎてしまう。小さな店内は手作り感いっぱいで可愛らしい。焼き菓子が色々と並んでるけど、値段とか商品名とかが分からず、うーーっとなりながら色々と購入。賞味期限も材料表示も何もないので、お土産にするには困っちゃうなー。

 キャラメルスコーンは次の日の朝に。間にキャラメルナッツが挟まっている。家でも一度作ってみようっと。

 購入したクッキーやパウンドケーキは可愛くラッピング。ショップカードも可愛らしい。女性が一人で切り盛りさせていて、奥の厨房を興味津津で見てしまう。新高円寺に近く、高円寺駅からは結構歩きます。

 そして高円寺に戻り、行ってみたかった「ハティフナット」へ。かなり独特な作りで、店内は壁一面イラストが描かれていて賑やか。そして女子率の高い事!むんむんです。

 サクサクシフォンの苺ショート。上にサクサクのクランブルがかかってる。優しい味で誰もが好きな味。ちなみに写真の大きさが違うのは、色々と写真加工を勉強中の為です、すいません。

 かぼちゃ君ちのモンブラン。パイ生地の上にカスタードに半凍りの林檎のコンポートが隠れている。南瓜クリームもやわやわで、中もかなり凝った造りで、美味しい。林檎と南瓜って合うのねー。ほんのりシナモンっぽい香りがする。どちらも注文してから盛ってるとの事。

 その後、高円寺の小さな道を何食べよーっとウロウロ歩きつつ、入った焼き肉屋さん。ホルモンばっかし注文。ホルモンは美味しいなぁ。久々に肉肉しい食事で満足。sugar toothの影のプロデューサーですからね、お店の事、日々の事、これからの事、色々と話をすると、毒がぱーっと出た感じでスッキリ。お付き合い頂き、感謝感謝。

タグ: , , ,

コメント / トラックバック 2 件

  1. なかやま より:

    東京滞在、満喫されたようで何よりです。
    高円寺とか行かれる場所がシブイですね(笑)。

    中央線沿線の街は案外面白いですし、
    隠れた名店が多い気がします。

    東京で訪れたお店、参考にさせて頂きますね。

  2. Sugar Tooth より:

    なかやまさん、行きたいお店が渋い場所に多いんですよね(笑)。今回は特に渋い場所が多かった気がします。東京は西側の方が行きたいお店が多いので、出没率が高いですね。もうちょっと胃袋が大きければ、と毎回思います。