りんごのジェリーといちじく。

2010 年 11 月 6 日 土曜日 19:30

 東京レポート途中ですが、もう週末って事で、一旦休止。と言っても後はかけ足でケーキ&パン巡りした最終日を残すのみ。来週以降、アップしますので、しばしお待ち下さいませ。
 さぁ、東京レポートアップ中の日々も、チョー頑張ってましたよ。もう、休みは年内無しだわ、という勢いで、詰め詰めのスケジュールです。今年も2ヵ月を切りましたけど、SUGAR TOOTHとして、楽しい事を色々やっていきますよー。
 紅玉を使って試作を繰り返す。有機栽培で大切に育てられた紅玉なので、皮も使えるものを、と試してみる。水に浮かぶカットされた紅玉りんご、美しいでしょー。丸ごと芯も種も取り除かずに適当な大きさにカットした紅玉りんごを、水と一緒にコトコト煮込む。柔らかくなったら、漉す。漉す時には絞らずに、あくまで林檎の重みで水分を落とす感じで。絞ると煮汁が濁るので、透明で綺麗に仕上げるにはゆっくり時間をかけて漉す。

 この透明な煮汁に砂糖を加えて煮詰めていく。そうすると出来あがるのが「りんごのジェリー」。フランス語だと「ジュレ」。以前、花梨で作った事があったのだけど、林檎でも出来るので、作ってみた。

 一晩置いてチェック!ちょっとゆる過ぎた。もうちょっとプリっと固まってくれないと。と、今日も再度、作ってみたので、明日の朝、固まりチェックしてうまくいってたら、カフェで販売する事にします。

 そして!そして!いちじくが手に入ったのです!残念ながら城陽産は無理だったのだけど、色々と電話やメールで問合わせを繰り返し、取り寄せ、城陽産の無花果に負けないギュっと濃い味のいちじくが手に入りました。

 紅玉があるうちに、林檎いちじくシナモンジャムを作る!これは8日(月)のカフェで販売します。美味しい組み合わせなので、カフェのケーキもいちじくと林檎とシナモンを使ったチーズケーキなんかどうかなーと今日、試作してみたので、明日の結果次第で、月曜カフェのメニューになります。ダメだったら、何にしよう(相変わらずギリギリな)。
カフェの道順はコチラを参考にお越し下さい。

タグ: , ,

コメント / トラックバック 5 件

  1. しほ より:

    arinkoさん、こんにちは。
    赤がとってもきれいですね。
    またカフェに行きたいです。

  2. こまど より:

    arinkoさん、はじめまして。

    先日カフェにお邪魔して美味しいケーキをいただいたのですが、
    その際お店の雰囲気に合った素敵なBGMが流れていました。

    心地良いスローソングで外国人の女性の方がMAROON5などの
    ヒットソングをカバーしているものでした。
    自宅でも聴きたいのですが、良ければCDを教えていただけたら嬉しいです。m(^_^)m

    PS 季節のケーキをまた食べに伺います。パインのジャムもとても美味しかったです。

  3. Sugar Tooth より:

    しほさん、林檎ジェリーはドキドキしながら作りましたが、綺麗な色に仕上がって嬉しいです。またカフェにお越し頂ける日を楽しみにしています!

    こまどさん、はじめまして。カフェへのご来店、有難うございました。ご質問のCDですが、大体、カフェではボサノバのカバーを流しているので、どのCDか自信が無いのですが多分「BOSSA AM」かなーっと思います。
    コチラで↓試聴できますので、ご確認下さい。
    http://www.bossa-am.com/
    また、カフェでお会い出来るのを楽しみにしています!

  4. より:

    りんごのジュレ♪
    ひとつは自分用に、ひとつはプレゼント用にいただきました。

    実家にお里帰りしていた友人から
    「とってもおいしい。感激。実家の母に盗られた(苦笑)」
    ってお礼がありました。
    なので、次回は月曜日にお里帰りするようアドバイスしておきました(笑)

    今年もおいしいものいろいろ
    首を長くし、口を開けて、待っています。

  5. Sugar Tooth より:

    ほさん、昨年はお世話になりありがとうございました。そして、今年も宜しくお願いします。ジャム、プレゼントにもお使い頂き、光栄です!色んな場所に自分の作ったジャムやお菓子が広がっていく事は、こうしてブログをご覧頂きお店に足を運んで下さった方が協力下さってる事なんだなぁ、本当に幸せです。今年も美味しいものをお届け出来るよう頑張ります!