‘イベント’ カテゴリーのアーカイブ

楽しいパリ会。

2015 年 1 月 22 日 木曜日 17:44

甘いもの ご近所A様からのお誘いで、パリ会なるものが実施されまして、はたこさんをお誘いして、参戦して参りました。昨年はガレット・デ・ロワ会だったのですが、今年はガレットは2台で、その他チーズにバターにチョコレートなどなど、パリから正に直輸入、しかも着き立てホヤホヤのフレッシュなもの達が勢ぞろい。ガレット・デ・ロワはジャックジュナンのと(大きい方)、ポワラーヌの。

辛いもの 辛いものコーナーには、豪華絢爛チーズたち(モンドールはオレオス、キャトルオム。そしてトリュフ入りの3種!)、バターたち。サラミやボイル野菜など、ワイン飲まれる方にはたまらないであろうラインナップ。私、下戸なので甘いもののテーブルに陣取りました(笑)。ご近所A様はお車なので(しかも私乗せてもらった)、飲めずに何だか申し訳ないー。

ガレット ガレットは人数分でカットして、輪になってじゃんけんで買った人がピースを選び、その順番でそれぞれのピースが決まるのです。ジャックジュナンのは、コレットさんが、そしてポワラーヌのは、私がフェーブを当てましたよー!フェーブは金のフォーク。

ガレット ジャックジュナンのは何とコケシ!!可愛いー。甘いものを作ってる二人にご褒美でしょうか。去年は2個当たり、今年も。王冠かぶって記念写真撮ってご満悦な私。

クグロフ こちら、私がリクエストしたジル・マルシャルのクグロフ。レーズンが白っぽい色のもので、珍しいなーっと。すっごくしっとりしているのです。11月にオープンしたばかりなのに、厨房にはもう日本人の方が働いておられるとの事。もはや、パリの有名パティスリーに日本人居ないお店無いくらい、の感じだなー。

甘いもの マロングラッセは4店舗くらいのものがあって、それぞれ個性があって美味しい。やっぱショコラティエのマロングラッセ美味しいなー。ジャンシャルルーロシューの土曜限定のフレッシュフルーツのタブレットチョコもマロングラッセ。苺や木苺が強烈に可愛いんだけど、季節柄なかなかそれに当たらない、とご近所A様。いやでもホックリなマロングラッセ入りのタブレット、美味しかった。ピエールエルメのイスパハングラノーラ、美味しかった。ボンボンショコラもやっぱり直輸入は鮮度が違う(パトリックロジェのキャラメルのボンボンショコラ美味しかったー)。めっちゃ美味しくて、脳内が興奮し過ぎて、3日くらいに分けて食べないと罰が当たりそう、と思ったくらい(笑)。
 参加者の皆さんも食べる事が大好きな方ばかりで、初対面でも美味しい美味しい、言い合ってるうちにもう時間、みたいな。なかなか自分で行けないし、自分で行ってもちょっとずつ色々と食べられる機会はなかなか無い訳で、お声掛け頂いたご近所A様と、場所を提供下さったコレットさんに感謝。コレットさんは、2階にカフェが出来て、まだカフェでイートインをした事がないのだけど、またお伺いせねば。恵文社とか北山方面、最近めっきり行けてない。というか、休みが全然無いから、バレンタイン終ったら、髪切ってちょっとブラブラとしにいきたいなー。いや確定申告が終ってからか(白目)。

6月16日(日)のカフェを終えて。

2013 年 6 月 16 日 日曜日 20:53

 久々のカフェで、いつもと違う事をして、オーダー間違えまくり、はぁーーーー!っと申しわけございません、っな午前中でしたが、12時を過ぎれば、ケーキのオーダーの取り方も慣れて落ち着きました。午前中にお待たせした上、ご迷惑をお掛けしたお客様には、本当に申し訳無く思っております。今日、一番混雑したのが朝のオープン直後で、ウェイティングも結構いらっしゃり、もうテンパりまくりでした。でも、出来ないかも、と思っていては何も新しい事は出来ないので、今日のような事が出来て良かったと思っています。ご来店頂きました皆様、ありがとうございました。
 6月17日(月)のカフェは、通常通り11時オープンです。ケーキは全メニュー揃っていますが、午後からは9種類のケーキのうち、いくつかのケーキは完売が予想されますが、追加で1台作るにはちょっと多すぎて…という感じです。種類が多いだけに、全部ちょっとずつ余っても相当な量になってしまうもので、ホントすいません。いい感じに無くなりそうなので、テイクアウトのケーキ、スコーンの販売の予定はありません。
 写真はコーヒー&ウォルナッツケーキ。ちゃんとトップにうっすらコーヒークリーム塗りましたよ。営業中は凄い忙しくて写真撮る暇が無かったのだけど、これは朝にカフェで仕上げて嬉しくなった写真。カフェ後に私もひと切れ頂きました。全メニュー、ちょっとずつ試食しようと朝、試みたのだけどさすがの私も全種類は無理でした。合間合間にちょろっとずつ食べて栄養補給しておりました。

 今回、ジャムとコーヒー、紅茶用のミルクはセルフサービスにさせて頂いてます。お好きなジャムをお好きなだけ、ぜひどうぞ。
明日のカフェ、皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています!

6月16日(日)のイベントカフェの準備、その2。

2013 年 6 月 15 日 土曜日 18:10

6月16日(日)のカフェは混雑緩和の為、10時よりオープンしています。13時頃からトモコさんがヘルプに入ってもらえるので、以後はちょっと落ち着くと思います。午前中は多分、バタバタしてます(笑)。普段と違う事をやるので、お待たせする事も多いかと思います。お菓子のメニューがいつもより多いので、ウェイティングが出来た時の、お待ちの時間にお配りするメニューも作りましたよ。今回は手書きです。あぁ、もうちょっと時間をかけてステキに作りたかったのですが、ギリギリまでお菓子の内容は決まらないし、時間が迫るーっという事で、昨日の夜中に手書きで書いて、コンビニにコピーをしに行く、という何ともアナログな方法で作りました。

Brocaで作ったブレッドプディングは、2種類の味を。パンショコラで作ったのはチョコバナナトフィー。練乳缶で作ったトフィーとバナナが入ってます。もう一つはオレンジジンジャーレーズン。コーンウォールで買ってきたオレンジジンジャーマーマレードとイギリスで買ってきたジューシーなレーズンを使ってます。ジンジャーの味はほんとにうっすらとしかしませんが、たまにジンジャーに当たると、お?という感じです(笑)。ちょっと温めて出そうかなーっと思っています。
 バノフィーパイは、ビスケットで作った土台の上にバナナをギュッギュと半つぶしにしながら乗せて、練乳缶で作ったトフィーを乗せて、生クリーム乗せて出来上がりです。あんまり日本では見ないお菓子ですが、受け入れてもらえるか、ドキドキです。

 トフィーをオンして、生クリームはオーム乳業のものを使用します。生クリームはカフェで乗せて、仕上げます。しかし、重い。どうやって持っていくつもりなんだ私。

 フレッシュフルーツバターケーキは、生の果物を混ぜて焼き込見ます。イギリスでは、時期的にベリーやルバーブ、林檎などを単体で焼き込んだものをよく見ましたが、今回はチェリー、ルバーブ、ネクタリンを使いました。

 焼き上がりは地味ですが、フレッシュな酸味のあるフルーツとバターケーキの相性がばっちりで美味しいです。

 今朝、スコーンの味見に食べたAちゃんのマーマレード、イギリスらしいセビルオレンジを使ったゴロゴロとチャンキーなタイプで美味しい。皆さんでお味見しましょう。とりあえず、今からほななへ前日納品に行ってきます。明日も持てるだけ持っていきます。明日のカフェ、皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています!